太刀魚とゴボウの煮つけ

スポンサーリンク

太刀魚とゴボウの煮つけ

太刀魚とゴボウの煮つけ

料理名 太刀魚とゴボウの煮つけ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年8月21日(月)

 

フワッとやわらかい

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「太刀魚とゴボウの煮つけ」の作り方の紹介です。「たちうおを煮るお料理は初めてです。身がきめ細やかなたちうおが、泡雪みたいにフワッとやわらかい。ごぼうの香りも利いていて、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

太刀魚とゴボウの煮つけの材料(2人分)

 

たちうお 2切れ(300g)
ごぼう 1/2本(50g)
ししとう 4本
青ねぎ 1本
小麦粉 適量
適量
煮汁
100ml
100ml
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

 

 

太刀魚とゴボウの煮つけの作り方

1、たちうお(2切れ(300g))は背と腹に切り込みを入れて、ひれと骨を取り除き、小麦粉(適量)をまぶします。

 

2、ごぼう(1/2本(50g))は縦に6等分に切って4cm長さに切り、水に落として水気をきり、ししとう(4本)はへたを切り、青ねぎ(1本)は斜め薄切りにします。

 

3、フライパンに油少量を熱し、たちうおに中火で焼き色をつけます。

太刀魚とゴボウの煮つけ

たちうおを取り出し、煮汁の酒(100ml)・水(100ml)・砂糖(大さじ1/2)・みりん(大さじ2)・しょうゆ(大さじ2)、ごほう、ししとうを加えて5分煮ます。

太刀魚とゴボウの煮つけ

※たちうおの皮目を焼いて香ばしさを加える。

4、(3)のごぼうに火が通ったら、たちうおを戻し入れて照りをつけ、器に盛り、青ねぎをのせます。

太刀魚とゴボウの煮つけ

※煮つめて照りをつける。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ