大根と牛筋の煮込み

スポンサーリンク

大根と牛筋の煮込み

料理名 大根と牛筋の煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年11月15日(水)

 

牛すじの煮込みに八角をプラス

「根菜たっぷり」というテーマで、「大根と牛筋の煮込み」の作り方の紹介です。「牛すじがやわらかい!八角の風味が利いていますね。ホテルのレストランで出てきてもおかしくないような高級なお味。八角を入れると、料理がグンとレベルアップしますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

大根と牛筋の煮込みの材料(2人分)

 

牛すじ 150g
大根 200g
しょうが(薄切り) 5g
香菜(シャンツァイ) 1株
適量
煮込み調味料
甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ2
紹興酒 大さじ1
中華スープ 800ml
八角 1個
オイスターソース 小さじ1
砂糖 小さじ1/4
少量
すりごま 大さじ1/2

 

 

大根と牛筋の煮込みの作り方

1、牛すじ(150g)は30分ゆでて水に落として洗い、水気を取って2cm角に切ります。

2、大根(200g)は皮をむいて1cm厚さのいちょう切りにし、香菜(シャンツァイ 1株)は1cm幅に切って茎と葉に分けます。

3、フライパンに油適量を熱し、しょうが(薄切り 5g)と大根を中火で炒めます。

※大根は炒めて水分をとばす。

甜麺醤(テンメンジャン 小2)を加えて弱火で炒め、紹興酒(大1)、中華スープ(800ml)、牛すじ、八角(1個)を加えて強火で煮立て、アクを取り、オイスターソース(小1)と砂糖(小1/4)を加え、落とし蓋をして中火で20〜25分煮ます。

塩で味を調え、中火で煮つめてすりごま(大1/2)、香菜の茎を加えます。

※すりごまは仕上げに加える。

4、器に盛り、香菜の葉を飾ります。

 

 

 

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ