夏の魚介のホイル焼き

スポンサーリンク

夏の魚介のホイル焼き

夏の魚介のホイル焼き

料理名 夏の魚介のホイル焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 中山エミリ
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月29日(金)

 

あさり・いさきなどの旨みを丸ごと

旬のクッキング~初夏の魚介~というテーマで、「夏の魚介のホイル焼き」の作り方の紹介です。あさりやあおりいか、いさきの旨みを丸ごと味わえる一品です。「大好きな味。このホイル焼きの中のソースは、一滴たりとも残したくない。ソースだけでものみたい!パンにつけて全部食べたいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

夏の魚介のホイル焼きの材料(2人分)

 

いさき(三枚おろし) 2枚(180g)
あおりいか 60g
あさり 6個
アスパラガス 4本
白ワイン 大さじ2
適量
こしょう 適量
適量
ソース
トマト 1個
ブラックオリーブ 10個
ケイパー 10g
オレガノ(乾) ひとつまみ
バルサミコ酢 大さじ2/3
バージンオリーブ油 大さじ2と2/3

 

 

夏の魚介のホイル焼きの作り方

1、熱湯にトマト(1個)をくぐらせて冷水に取り、皮をむいて種を取り、粗みじんに切り、ザルに入れて塩(適量)をふり、10分置く。

※トマトに塩をふって余分な水分を抜く。

-

2、いさき(三枚おろし 2枚(180g))は皮を取り、あおりいか(60g)は表面に切り込みを入れて棒状に切り、あさり(6個)は砂抜きして殻をこすり合わせて洗う。

 

-

3、アスパラガス(4本)は下半分の皮をむいて4等分に切り、ブラックオリーブ(10個)は3mm厚さの輪切りにする。

 

-

夏の魚介のホイル焼き4、1の水分をきって鍋に入れ、ブラックオリーブ、ケイパー(10g)、オレガノ(乾 ひとつまみ)、バルサミコ酢(大2/3)、バージンオリーブ油(大2と2/3 )を加え、塩、こしょう(各適量)し、一煮立ちさせる。

 

-

夏の魚介のホイル焼き5、いさきに塩、こしょう(各適量)し、アルミホイルを40cm長さに2枚切り、油を塗り、アスパラガス、あさり、いか、いさきを置いて左右を閉じ、真ん中から白ワイン(大2)を入れてしっかり閉じる。

※アルミホイルはしっかり閉じる。

-

6、180度に熱したオーブントースターで20分焼く。

 

-

夏の魚介のホイル焼き7、6を取り出して器にのせ、4のソースを添えて、夏の魚介のホイル焼きの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ