塩辛のバーニャ・カウダ

スポンサーリンク

塩辛のバーニャ・カウダ

塩辛のバーニャ・カウダ

料理名 塩辛のバーニャ・カウダ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 酒井敏也
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月1日(火)

 

イカの塩辛でコクあるソースに

楽らくクッキング~ビン詰めの食品というテーマで、「塩辛のバーニャ・カウダ」の作り方の紹介です。いかの塩辛でコクのあるソースにするところが楽らくポイントです。「このソース、日本中探してもないですよね。信じられないくらい美味しいの。ソースのおいしさは、バゲットが一番分かる。若返る!10代になったみたい。」「・・・言い過ぎました」と笑いを誘う上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

塩辛のバーニャ・カウダの材料(2人分)

 

いかの塩辛 30g
にんにく 2片
生クリーム 大さじ2
バージンオリーブ油 大さじ4
ささみ 2本
じゃがいも 120g
ブロッコリー 80g
ラディッシュ 4個
適量
こしょう 適量

 

 

塩辛のバーニャ・カウダの作り方

1、ささみ(2本)は筋を取り、斜めに3〜4等分に切る。

-

2、にんにく(2片)は縦半分に切って芽を取り除いて厚みを半分に切り、ブロッコリー(80g)は一口大に切り、じゃがいも(120g)は7mm厚さの輪切りにする。

-

3、熱湯に約1%の塩(適量)を入れ、じゃがいもを加えて2分ゆで、にんにく、ブロッコリーを加えて更に3分ゆで、ザルに取り出す。

※野菜は熱湯に約1%の塩を加えてゆでる。

-

塩辛のバーニャ・カウダ 4、(3)の火を止めて、ささみを加えて約3分火を通す。

※ささみは余熱で火を通す。

-

塩辛のバーニャ・カウダ 5、ミキサーにいかの塩辛(30g)、にんにく、生クリーム(大2)、バージンオリーブ油(大4)、こしょう(適量)を入れて撹拌する。

-

塩辛のバーニャ・カウダ 6、(4)のささみを取り出し、(3)の野菜、ラディッシュ(4個)と共に器に盛り、(5)のソースを添えて、塩辛のバーニャ・カウダの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ