基本の麻婆豆腐

スポンサーリンク

基本の麻婆豆腐

基本の麻婆豆腐

料理名 基本の麻婆豆腐
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 田山涼成
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年7月1日(金)

 

プルプル基本のマーボー豆腐

「豆腐料理」というテーマで、「基本の麻婆豆腐」の作り方の紹介です。塩ゆでした豆腐は仕上げる直前までゆで汁につけておくことで、プルプルなマーボー豆腐に仕上げます。「うおぉっほー。単なる辛さじゃないの、うまい辛さ。」と上沼恵美子さん。この放送で、中華の宮崎耕一シェフは卒業ということで、「最後にこれ(基本の麻婆豆腐)もってきた意味、分かりますよ」ともコメントしていました。

スポンサーリンク

基本の麻婆豆腐の材料(2人分)

 

豆腐(絹) 1丁(400g)
豚ひき肉 120g
ラー油 小さじ2
にんにく(みじん切り) 小さじ2
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1と1/2
長ねぎ(みじん切り) 1/2本
青ねぎ(小口切り) 2本
花椒粉(ホァジャオフェン) 適量
適量
ラー油 適量
適量
(豚肉の味つけ)
紹興酒 小さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ1と1/2
甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ1と1/2
(煮込み調味料)
紹興酒 小さじ2
200ml
しょうゆ 大さじ1と1/3
水溶き片栗粉 適量

 

 

基本の麻婆豆腐の作り方

基本の麻婆豆腐1、豆腐(絹 1丁(400g))は1.5cm角に切り、熱湯に塩(ひとつまみ)を加えて豆腐を入れ、再沸騰してから1分ゆで、お湯ごとボウルに取り出す。

※ゆでた豆腐は仕上げる直前までゆで汁につけておく。

-

2、鍋に油(適量)を熱し、豚ひき肉(120g)を中火で水分がなくなるまで炒め、豚肉の味つけの紹興酒(小1と1/2)、しょうゆ(小1と1/2)、甜麺醤(テンメンジャン 小1と1/2)を加えて更に炒める。

-

基本の麻婆豆腐3、豚ひき肉を端に寄せ、ラー油(小2)、豆板醤(トウバンジャン 小1と1/2)、にんにく(みじん切り 小2)を加えて弱火で炒め、煮込み調味料の紹興酒(小2)、水(200ml)、しょうゆ(大1と1/3)、(1)の豆腐の水気をきって加え、強火で2〜3分煮る。

-

4、(3)に長ねぎ(みじん切り 1/2本)を加え、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、周りからラー油(適量)を加えて強火であおり、青ねぎ(小口切り 2本)を加える。

※水溶き片栗粉は3〜4回に分けて加える。

-

基本の麻婆豆腐5、器に盛り、花椒粉(ホァジャオフェン 適量)をかけて、基本の麻婆豆腐の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ