基本の炊き込みごはん

スポンサーリンク

基本の炊き込みごはん

基本の炊き込みごはん

料理名 基本の炊き込みごはん
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月3日(月)

 

シンプル!炊き込みごはん

「おかずのABC」というテーマで、「基本の炊き込みごはん」の作り方の紹介です。「具材は本当にシンプルなんですけど、旨みとコク、味の幅が全部ある。炊き込みご飯は、時間が経つと味が落ちてしまう印象がありますが、これは翌日でもおいしいそう。鶏が少ないかなと思いましたが、ご飯が旨みを全部吸っていて、この量で十分。さすがプロですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

基本の炊き込みごはんの材料(3〜4人分)

 

鶏もも肉 1/3枚(100g)
ごぼう 30g
にんじん 40g
油揚げ 1/2枚
2合
合わせだし
だし 450ml
みりん 大さじ1と2/3
小さじ1/3
しょうゆ 大さじ2と1/3

 

 

基本の炊き込みごはんの作り方

1、米(2合)は洗ってザルに上げて余分な水分をきり、20〜30分置きます。

 

2、鶏もも肉(1/3枚(100g))は筋を切って1cm角に切り、熱湯にくぐらせて冷水に落とし、水気を取ります。

基本の炊き込みごはん

※鶏肉は熱湯にくぐらせてクセを抜く。

3、ごぼう(30g)はささがきにして水に落として水気を取り、にんじん(40g)は3cm長さ、1cm幅の短冊切りにし、油揚げ(1/2枚)は余分な油を取って3cm長さ、1cm幅の短冊切りにします。

 

4、ボウルに合わせだしのだし(450ml)、みりん(大1と2/3)、塩(小1/3)、しょうゆ(大2と1/3)を合わせます。

※合わせだしはボウルに混ぜ合わせておく。

5、炊飯器に米、鶏肉、ごぼう、にんじん、油揚げ、(4)を入れて炊きます。

基本の炊き込みごはん

6、(5)を器に盛ります。

基本の炊き込みごはん


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ