合鴨の照り照りステーキ

スポンサーリンク

合鴨の照り照りステーキ

合鴨の照り照りステーキ

料理名 合鴨の照り照りステーキ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 加藤晴彦
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月24日(木)

 

鴨肉と照り焼きソースの相性抜群!

なるほどクッキング~年末のパーティー料理というテーマで「合鴨の照り照りステーキ」の作り方の紹介です。鴨肉と照り焼きソースの相性抜群!クリスマスの一品にピッタリ!「なんでこれをあんまり食べないんだろう。見事な焼き加減ですね。おいしいですね。鴨肉がやわらかい。クレソンが口の中を洗ってくれるから、また鴨肉が食べたくなります。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

合鴨の照り照りステーキの材料(4人分)

 

合鴨胸肉 2枚
クレソン 120g
マッシュルーム 4個
ポテトチップス 15g
フレンチドレッシング 適量
適量
こしょう 適量
(ソース)
オレンジジュース 50ml
バルサミコ酢 大さじ2
赤ワイン 60ml
ブイヨン 100ml
小さじ1/3
バージンオリーブ油 大さじ1と1/3

 

 

合鴨の照り照りステーキの作り方

1、合鴨胸肉(2枚)は室温に置いておき、筋と余分な皮を取り除き、皮に1cm幅の格子状に切り込みを入れる。

※鴨肉の皮に格子状の切り込みを入れる。

-

合鴨の照り照りステーキ2、鴨肉の両面に塩( 適量)、こしょう(適量)し、フライパンを熱し、皮目から入れて中火弱で3分くらい焼き、裏返して身の方をサッと焼き、また裏返して焼き油をかけながら5分焼く。

※鴨肉は焼き油をかけながら中火弱で焼く。

-

3、(2)を取り出し、皮目を上にしてアルミホイルをかけて8分置く。

-

合鴨の照り照りステーキ4、フライパンの焼き油を捨て、ペーパータオルで汚れを取り、ソースのオレンジジュース(50ml)、バルサミコ酢(大2)、赤ワイン(60ml)、ブイヨン(100ml)、塩(小1/3)を加えてとろみがつくまで強火で煮つめ、鴨肉と肉汁を戻し入れてソースをからめ、鴨肉を取り出してバージンオリーブ油(大1と1/3)とこしょう(適量)を加える。

-

5、ボウルに食べやすく切ったクレソン(120g)、2mm厚さに切ったマッシュルーム(4個)を入れて合わせ、ポテトチップス(15g)を手で割りながら加え、フレンチドレッシング(適量)で和える。

-

合鴨の照り照りステーキ6、鴨肉を切り分けて器に盛り、(5)のサラダを添え、(4)のソースをかけて、合鴨の照り照りステーキの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ