台湾風豚丼

スポンサーリンク

台湾風豚丼

台湾風豚丼

料理名 台湾風豚丼
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年4月20日(木)

 

五香粉で台湾風の豚丼

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「台湾風豚丼」の作り方の紹介です。「豚丼というとたれが甘ったるいものもありますが、これは甘くないのがいいですね。五香粉の八角の香りがまさに台湾料理。フワッと台湾に飛んでいってしまいそうです。八角ってすごい力がありますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

台湾風豚丼の材料(2人分)

 

豚肩ロース肉(薄切り) 200g
メンマ(味つき) 30g
玉ねぎ(粗みじん切り) 30g
にんにく(みじん切り) 小さじ1
チンゲン菜 100g
うずら卵の水煮 6個
ご飯 適量
いりごま(白) 適量
適量
たれ
紹興酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
150ml
砂糖 小さじ2
五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ1/4

 

 

台湾風豚丼の作り方

1、豚肩ロース肉(薄切り 200g)は5mm幅に切り、長ければ食べやすく切り、メンマ(味つき 30g)は粗く切ります。

 

2、チンゲン菜(100g)の葉は一口大に切り、茎は1.5cm角に切ります。

台湾風豚丼

3、鍋に油(小さじ1)を熱し、玉ねぎ(粗みじん切り 30g)、にんにく(みじん切り 小1)を中火で少し色づくまで炒め、豚肉を加えて炒め、たれの紹興酒(大1)を加えてアルコール分をとばし、しょうゆ(大1)を加えて炒めてからめ、水(150ml)、砂糖(小2)、五香粉(ウーシャンフェン 小1/4)、メンマ、うずら卵の水煮(6個)を加えて中火で3〜4分煮ます。

台湾風豚丼

※しょうゆを炒めて香りを出す。

4、(3)にチンゲン菜の茎を加えて火を通し、チンゲン菜の葉を加えます。

 

5、器にご飯(適量)を盛って(4)をのせ、煮汁をかけていりごま(白 適量)を散らします。

台湾風豚丼

※煮汁を少し残し、ご飯にかける。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ