卵焼きのスープ

スポンサーリンク

卵焼きのスープ

卵焼きのスープ

料理名 卵焼きのスープ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 相川七瀬
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月20日(水)

 

卵の香りと旨味をスープに

なるほどクッキング~卵の使い方~というテーマで、「卵焼きのスープ」の作り方の紹介です。煎り焼いた卵の香りと旨味をスープに移すところがポイントです。「おいしい。お母さんの味です。卵焼きの香りがします。卵がふわっとして、スープをしっかりと含んでます。優しい味。本当に風邪を引いたときに、こういうスープを飲むといいですね。しょうがも入っているから、温まりますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

卵焼きのスープの材料(2人分)

 

3個
ベーコン 3枚
干しえび 10g
クレソン 1束
長ねぎ 1/2本
しょうが(薄切り) 5g
適量
(卵の下味)
小さじ1/3
砂糖 小さじ1/4
こしょう 適量
(スープの味つけ)
紹興酒 小さじ2
600ml
小さじ1/2
こしょう 適量

 

 

卵焼きのスープの作り方

1.ベーコン(3枚)は1cm角に切り、干しえび(10g)はひたひたのぬるま湯につけて戻し、みじん切りにする。

-

2.クレソン(1束)は4cm長さに切り、長ねぎ(1/2本)は縦半分に切って2cm幅の斜め切りにする。

-

3.卵(3個)に卵の下味の塩(小1/3)、砂糖(小1/4)、こしょう(適量)を加えて、しっかり溶きほぐす。

-

4.鍋を熱して油(適量)大さじ1を入れ、薄煙が出たら(3)を加えて混ぜながら火を通し、半熟になったら中央に寄せて香ばしく煎り焼く。

※鍋をよく熱してから卵を加える。

-

卵焼きのスープ5.4を裏返して端に寄せ、空いているところでベーコン、干しえびを戻し汁ごと加えて弱火で炒める。

-

卵焼きのスープ長ねぎ、しょうが(薄切り 5g)の薄切りを炒め、卵をくずし、スープの味つけの紹興酒(小2)、水(600ml)、塩(小1/2 )、こしょう(適量)を加えて中火で3分火を通す。

※卵は両面を煎り焼く。

※なるほどポイントは、煎り焼いた卵の香りと旨みをスープに引き出す。

-

卵焼きのスープ6.5にクレソンを加えて器に盛り、卵焼きのスープの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ