中華風春雨サラダ

中華風春雨サラダ

料理名 中華風春雨サラダ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年6月6日(水)

 

コメント

「サラダ・バラエティ」というテーマで、「中華風春雨サラダ」の作り方の紹介です。「具だくさんなのがうれしいですね。レモンがたっぷりなので酸味は強めですが、単なる酸っぱさではなく、さわやかで個性的な味になりますね。クセになるおいしさで、箸が止まりません!」と上沼恵美子さん。

中華風春雨サラダの材料(2人分)

 

はるさめ 50g
レモン  1個
にんじん 60g
ザーサイ(味つき) 20g
焼豚 50g
貝割れ菜 20g
いりごま(白) 大さじ1
クミンシード 小さじ1
砂糖   小さじ1
小さじ1
ごま油 小さじ1/2

 

 

中華風春雨サラダの作り方

1、レモン(1個)は皮を厚めにむき、房から果肉を取り出して半分に切り、残った袋を絞って果汁を取り、果肉と合わせます。

にんじん(60g)、ザーサイ(味つき 20g)、焼豚(50g)は3mm角、5cm長さの棒状に切り、貝割れ菜(20g)は半分に切ります。

 

2、熱湯にはるさめ(50g)を加えて2分30秒ゆでます。

 

3、フライパンを熱していりごま(白 大1)とクミンシード(小1)を入れ、強火で1分からいりして取り出します。

 

4、(2)ににんじんを加えてサッとゆで、ザルに上げます。

 

5、ボウルに砂糖、酢(小1)、ごま油(小1/2)を合わせ、はるさめとにんじんが熱いうちに加えて混ぜ、ザーサイ、焼豚、貝割れ菜を加えて更に混ぜます。

 

6、(5)にレモンの果肉と果汁を加えて和え、ごまとクミンを散らしながら盛りつけます。

 

このページの先頭へ