中華風揚げハム

スポンサーリンク

中華風揚げハム

中華風揚げハム

料理名 中華風揚げハム
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 的場浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年1月21日(木)

 

サクッと揚がった音とシナモンの風味と旨み

楽らくクッキング~ハム・ベーコン・ソーセージというテーマで、「中華風揚げハム」の作り方の紹介です。ハムを使って本格中華メニューにするところが楽らくポイント!「んーハムおいしいぃぃ。北京ダッグよりおいしい。シナモンのシロップにつけた意味がありますね。またレタスと合うわ!」と上沼恵美子さんはレタスに巻いていただいてました。

スポンサーリンク

中華風揚げハムの材料(2人分)

 

ロースハム(1cm厚さ) 2枚
レタス 適量
長ねぎ 1/2本
甜麺醤(テンメンジャン) 適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
(ハムの下味)
シナモンパウダー 小さじ2/3
200ml
砂糖 65g
クローブ 2個
小麦粉 80g
片栗粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
ひとつまみ
110〜120ml
小さじ2

 

 

中華風揚げハムの作り方

1、鍋にハムの下味のシナモンパウダー(小2/3)を入れて水(200ml)を入れながら混ぜ、砂糖(65g)、クローブ(2個)を加えて煮立て、火を止める。

中華風揚げハム2、ロースハム(1cm厚さ 2枚)は縦に3等分に切り、(1)に入れてそのまま15分置いて冷ます。

※ハムの下味を沸騰させ、ハムを入れ、15分置く。

3、衣の小麦粉(80g 適量)、片栗粉(20g)、ベーキングパウダー(小1/2)、塩(ひとつまみ)を合わせ、水(110〜120m)の2/3量を加えてしっかり混ぜ合わせ、残りの水を加えて混ぜ、油(小2)を加えて混ぜる。

 

中華風揚げハム4、(2)のハムを取り出して薄く小麦粉をつけ、(3)をつけて170度の揚げ油(適量)に入れ、強火で薄く色づくまで揚げる。

※ハムは下味の水分を取り過ぎないようにして小麦粉をつける。

中華風揚げハム5、(4)を取り出して油をきり、器に盛り、斜め細切りにした長ねぎ(1/2本)とレタス(適量)、甜麺醤(テンメンジャン 適量)を添えて、中華風揚げハムの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ