ブリの中華風揚げ浸し

スポンサーリンク

ブリの中華風揚げ浸し

ブリの中華風揚げ浸し

料理名 ブリの中華風揚げ浸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト スザンヌ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年2月9日(火)

 

柚子の香り豊かな揚げ浸し

旬のクッキング~ブリとタラというテーマで、「ブリの中華風揚げ浸し」の作り方の紹介です。柚子の香り豊かな漬け汁は必見!「ゆずがもう広がる広がる。15分?15日間って感じ。すごく味がしみてます。ぶりの真ん中までしっかり味がしみてますよ。甘くて、ゆずがふわ~と広がって、最後にお酢がきます。だからまたいきます。」と箸が止まらないようなコメントをした上沼恵美子さんです。

スポンサーリンク

ブリの中華風揚げ浸しの材料(2人分)

 

ぶり 200g
柚子 1個
長ねぎ 1/2本
片栗粉 適量
揚げ油 適量
(漬け込み調味料)
大さじ3
しょうゆ 大さじ4
砂糖 大さじ4
ごま油 小さじ1/2

 

 

ブリの中華風揚げ浸しの作り方

1、ぶり(200g)は1.5cm幅に切る。

-

2、長ねぎ(1/2本)は縦半分に切って2mm幅の斜め切りにし、柚子(1個)は5mm幅の輪切りにして種を取る。

-

ブリの中華風揚げ浸し3、漬け込み調味料の酢(大3)、しょうゆ(大4)、砂糖(大4)、ごま油(小1/2)を合わせ、柚子を加える。

-

4、ぶりの表面に薄く片栗粉(適量)をまぶし、180度に熱した揚げ油(適量)で揚げる。

※ぶりは高温で表面に揚げ色がつくまで揚げる。

-

ブリの中華風揚げ浸し5、(4)を取り出して熱いうちに(3)に漬け、袋に入れて長ねぎを加え、全体がつかるように空気を抜いて15分置く。

※ぶりは熱いうちに漬ける。

-

ブリの中華風揚げ浸し6、(5)を器に盛り、ブリの中華風揚げ浸しの完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ