フキといかの炊き合わせ

スポンサーリンク

フキといかの炊き合わせ

フキといかの炊き合わせ

料理名 フキといかの炊き合わせ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 小沢一敬
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年4月14日(木)

 

ふきの香りがいい

「春の野菜」というテーマで、「フキといかの炊き合わせ」の作り方の紹介です。香りで季節を感じる一品。「あ~きた、うまい。春ですわぁ。味から季節を感じるってこういうこと言うんですねぇ。おいしいわぁ味付けも。」と上沼恵美子さんもコメントしていました。

スポンサーリンク

フキといかの炊き合わせの材料(2人分)

 

ふき 250g
もんごういか(胴) 150g
京揚げ 1/2枚
木の芽 6枚
適量
片栗粉 適量
煮汁
だし 400ml
みりん 50ml
薄口しょうゆ 大さじ2と2/3

 

 

フキといかの炊き合わせの作り方

1、ふき(250g)はゆでる鍋の大きさに合わせて長さを切り、塩(適量)をふってまな板に押しつけるように転がし、熱湯でゆでる。

※ふきは塩をふってまな板に押しつけるように転がす。

-

2、(1)を冷水に落として筋を取り、4cm長さに切る。

-

3、もんごういか(胴 150g)は薄皮を取り、表面に斜め5mm幅に切り込みを入れ、一口大のそぎ切りにして片栗粉(適量)をまぶす。京揚げ(1/2枚)は一口大に切る。

-

フキといかの炊き合わせ4、鍋に煮汁のだし(400ml)、みりん(50ml)、薄口しょうゆ(大2と2/3)を入れて火にかけ、ふき、京揚げを加え、煮立ってきたら中火で3分煮る。

-

フキといかの炊き合わせ5、(4)にいかを加える。

※いかは最後にサッと火を通す。

-

フキといかの炊き合わせ6、いかに火が通ったら器に盛り、木の芽(6枚)をのせて、フキといかの炊き合わせの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ