ピーマンとしらすの炒めもの

スポンサーリンク

ピーマンとしらすの炒めもの

ピーマンとしらすの炒めもの

料理名 ピーマンとしらすの炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト ダンディ坂野
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月9日(月)

 

花椒(ホァジャオ)香るご飯がすすむ炒め物

「さらに安く」というテーマで、ご飯がすすむ「ピーマンとしらすの炒めもの」の作り方の紹介です。今回は2人分で462円のレシピ。「思ったより辛くない。あ~、後からきますね。辛くて気持ちいい。これはアジアですね。うわぁときますけど美味しいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ピーマンとしらすの炒めものの材料(2人分)

 

ピーマン 5個
赤ピーマン 1個
油揚げ 1/2枚
釜揚げしらす 50g
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ1
花椒粉(ホァジャオフェン) 小さじ1
赤唐辛子 5本
大さじ1
(合わせ調味料)
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
大さじ1
小さじ2
こしょう 適量
片栗粉 小さじ1/3
ごま油 小さじ1/2

 

 

ピーマンとしらすの炒めものの作り方

1、ピーマン(5個)と赤ピーマン(1個)は、種を取って横に2〜3mm幅に切る。

-

2、熱湯に油揚げ(1/2枚)をくぐらせて水分を取り、ピーマンと同じ大きさに切る。

-

3、合わせ調味料の砂糖(大1)、しょうゆ(大1)、酢(大1)、水(小2)、こしょう(適量)、片栗粉(小1/3)、ごま油(小1/2)を混ぜる。

-

ピーマンとしらすの炒めもの4、鍋に油(大1)と赤唐辛子(5本)を入れて弱火で炒め、香りが出たら取り出し、中火で釜揚げしらす(50g)を薄く色づくまで炒め、にんにく(みじん切り 小1)としょうが(みじん切り 小1)を加えて弱火で炒め、油揚げ、ピーマンを加えて強火で炒める。

※赤唐辛子は弱火で炒める。

-

ピーマンとしらすの炒めもの5、(4)に(3)の合わせ調味料を2回に分けて加えて炒める。

※合わせ調味料は2回に分けて鍋肌から加える。

-

ピーマンとしらすの炒めもの6、器に盛り、花椒粉(ホァジャオフェン 小1)をふり、ピーマンとしらすの炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ