パリ風ポタージュ

スポンサーリンク

パリ風ポタージュ

パリ風ポタージュ

料理名 パリ風ポタージュ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト IMALU
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年10月7日(水)

 

野菜のうま味がやさしい

なるほどクッキング~料理のABCというテーマで「パリ風ポタージュ」の作り方のご紹介です。具材を同じ大きさに切るところがポイント!「信じられへんぐらい美味しい。最近ほんとに、楽しいことなかったんだけど、楽しくなってきた」と、ポーチドエッグと合わせていただいた上沼恵美子さんのコメントです。

スポンサーリンク

パリ風ポタージュの材料(2人分)

 

ベーコン 1枚
玉ねぎ 1/2個
長ねぎ 1/2本
じゃがいも 1個(130g)
バター 20g
ブイヨン 300ml
小さじ1/2
クルトン 大さじ2
パルメザンチーズ(粉) 小さじ2
こしょう 適量
ポーチドエッグ
2個
熱湯 2リットル
100ml

 

 

パリ風ポタージュの作り方

1、ベーコン(1枚)、長ねぎ(1/2本)、玉ねぎ(1/2個)、じゃがいも(1個(130g))は1cm角の色紙切りにする。

-

パリ風ポタージュ2、鍋にバター(20g)を熱し、ベーコン、玉ねぎ、長ねぎを弱火で色づけないように炒め、透明感が出たら、じゃがいも、ブイヨン(300ml)、塩(小1/2)を加え、強火で沸騰させてアクを取り除き、中火で10分煮る。

※野菜は色づけないように炒める。

-

パリ風ポタージュ3、ポーチドエッグを作る。鍋にポーチドエッグの熱湯(2リットル)、酢(100ml)を入れてコトコトと煮立つ火加減にし、卵(2個)をひとつずつカップに割り入れ、煮立っているところに静かに入れ、約3分火を通して水に取る。

※卵は熱湯に酢を加えて火を通す。

-

パリ風ポタージュ4、(2)にこしょう(適量)をして器に注ぎ、(3)をのせ、クルトン(大2)とパルメザンチーズ(粉 小2)を散らして、パリ風ポタージュの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ