ナスの煮浸し

ナスの煮浸し

料理名 ナスの煮浸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年3月26日(月)

 

コメント

「おかずの基本」というテーマで、「ナスの煮浸し」の作り方の紹介です。「とっても上品な味つけ。なすが噛まなくてもいいほどやわらかくて、食べやすいですね。ご飯のおかずはもちろんですが、お酒のアテにも合いそうです。」と上沼恵美子さん。

ナスの煮浸しの材料(2人分)

 

なす 3本
干しえび 15g
ししとう 6本
しょうが(せん切り) 20g
適量
煮汁
だし 400ml
みりん 大さじ2と2/3
砂糖 大さじ1と1/2
薄口しょうゆ 大さじ2と2/3

 

 

ナスの煮浸しの作り方

1、なす(3本)はへたを切って縦半分に切り、表面に細かく切り込みを入れ、長さを半分に切って水につけて水気を取ります。

 

2、干しえび(15g)は粗めに刻み、ししとう(6本)はへたを取ります。

 

3、フライパンに油適量を熱し、干しえびを中火で炒めて香りを出し、なす、ししとうを油(適量)を足しながら炒め、だし(400ml)、みりん(大2と2/3)、砂糖(大1と1/2)、薄口しょうゆ(大2と2/3)を加えて、落とし蓋をして中火で8分煮ます。

4、(3)を器に盛り、しょうが(せん切り 20g)をのせます。

 

このページの先頭へ