タチウオのさっと煮

スポンサーリンク

タチウオのさっと煮

タチウオのさっと煮

料理名 タチウオのさっと煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
ゲスト 宮川一朗太
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年7月5日(火)

 

タチウオを煮てやわらかく

「夏の魚介」というテーマで、「タチウオのさっと煮」の作り方の紹介です。煮汁が半量になったら青ねぎ、香菜を入れて食感を残すところがポイント!「たちうおがやわらかくておいしい。衣の卵に煮汁を全部吸わせてますね。たちうおは塩焼きしか食べた事がないけど、これはいいですね。(たちうおは)淡泊じゃないですね」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

タチウオのさっと煮の材料(2人分)

 

たちうお 2切れ(280g)
にんにく(細切り) 10g
しょうが(細切り) 10g
青ねぎ 2本
香菜(シャンツァイ) 1束
小麦粉 適量
1個
ごま油 大さじ1
適量
こしょう 適量
適量
(煮込み調味料)
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1と1/2
大さじ1
大さじ3

 

 

タチウオのさっと煮の作り方

1、たちうお(2切れ(280g))は背びれの両側から切り込みを入れて取り除き、両面に7mm幅に中骨に達するまで切り込みを入れ、4等分に切る。

※たちうおの両面に切り込みを入れる。

-

2、煮込み調味料の砂糖(大1)、しょうゆ(大1と1/2)、酢(大1)、水(大3)を合わせる。

-

3、香菜(シャンツァイ 1束)は5cm長さに切り、青ねぎ(2本)は斜め細切りにする。

-

タチウオのさっと煮4、たちうおに塩(適量)、こしょう(適量)をして小麦粉(適量)をまぶし、溶き卵(1個)をつけ、鍋をよく熱して油(適量)を入れ、たちうおを弱火で煎り焼き、片面が焼けたら返し、余った卵を加えて煎り焼いて取り出す。

-

タチウオのさっと煮5、鍋にごま油(大1)を入れ、にんにく(細切り 10g)としょうが(細切り 10g)を入れて弱火で炒めて(2)の煮込み調味料を加え、たちうおを戻し入れて煮汁をかけながら中火でからめる。

煮汁が半量になったら、青ねぎ、香菜を入れて強火で仕上げる。

※煮汁が半量になったら青ねぎと香菜を加える。

-

タチウオのさっと煮6、器に盛り、タチウオのさっと煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ