スペアリブと根菜の煮込み

スポンサーリンク

スペアリブと根菜の煮込み

スペアリブと根菜の煮込み

料理名 スペアリブと根菜の煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 北斗晶,佐々木健介
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月7日(水)

 

冬に食べたいスペアリブの煮込み

冬の定番メニューということで、「スペアリブと根菜の煮込み」の作り方を紹介していました。スペアリブを香ばしく焼いてから煮るところがポイントです。ピリ辛のつけだれもスペアリブによく合います。「このスペアリブは食感がいいですね。スープもおいしい。スペアリブでこんなにきれいなスープができるんですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

スペアリブと根菜の煮込みの材料(4人分)

 

スペアリブ 600g
大根 300g
にんじん 100g
れんこん 100g
熱湯 2リットル
しょうが(薄切り) 10g
干しえび 30g
紹興酒 50ml
適量
スペアリブの下味
小さじ2
こしょう 適量
つけだれ
甜麺醤(テンメンジャン) 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
小さじ1
しょうゆ 小さじ1
レモン汁 小さじ2
花椒粉(ホァジャオフェン) 小さじ1/2
ラー油 大さじ1
しょうが(みじん切り) 大さじ1
万能ねぎ(小口切り) 5本

 

 

スペアリブと根菜の煮込みの作り方

スペアリブと根菜の煮込み1、スペアリブ(600g)にスペアリブの下味の塩(小2)、こしょう(適量)をまぶして10分以上置く。

※スペアリブは下味をつけて10分以上置く。

スペアリブと根菜の煮込み2、大根(300g)、にんじん(100g)、れんこん(100g)は乱切りにする。

 

スペアリブと根菜の煮込み3、土鍋に分量の熱湯(2リットル)、大根、にんじん、れんこん、しょうが(みじん切り 大1 薄切り 10g)、干しえび(30g)、紹興酒(50ml)を加えて煮立てる。

 

スペアリブと根菜の煮込み4、フライパンに油(適量)を熱し、スペアリブを強火で香ばしく焼く。

※スペアリブは香ばしく焼いてから煮る。

スペアリブと根菜の煮込み(3)に加えてアクを取り、蓋をして弱火で40分煮る。

スペアリブと根菜の煮込み5、つけだれの甜麺醤(テンメンジャン 大1)、砂糖(小1/2)、酢(小1)、しょうゆ(小1)、レモン汁(小2)、花椒粉(ホァジャオフェン 小1/2)、ラー油(大1)、しょうがのみじん切り(大1)、万能ねぎ(小口切り 5本)を混ぜ合わせ、器に盛る。

 

スペアリブと根菜の煮込み6、(4)を器に盛り、(5)のつけだれを添えて、スペアリブと根菜の煮込みの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ