ステーキ丼

ステーキ丼

ステーキ丼

料理名 ステーキ丼
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 草野仁
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年9月29日(月)

 

上品なガッツリ丼

テーマ”厚切りのお肉”。「にんにくを入れてないのに、これだけの味を出すのはすごい。そんなに高いお肉を使ってないのにおいしい。これは記念日に食べるご飯ですよ。」と上沼恵美子さん。草野仁さんも「最高ですね」とコメントしていました。

ステーキ丼の材料

 

牛ロース肉(ステーキ用) 1枚(250g)
エリンギ 1本
ししとう 4本
ご飯 適量
長ねぎ 1/2本
おろしわさび 適量
適量
黒こしょう(粗びき) 適量
適量
たれ
100ml
みりん 60ml
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ2と2/3
玉ねぎ 40g
しょうが 5g
りんご 50g

 

 

ステーキ丼の作り方

ステーキ丼1、牛ロース肉(ステーキ用 1枚(250g))は室温に置いておき、塩(適量)、黒こしょう(粗びき 適量)をする。

※牛肉は室温に置いておく。

ステーキ丼2、エリンギ(1本)は一口大のくし形に切り、ししとう(4本)はへたを切り、長ねぎ(1/2本)は3cm長さのせん切りにする。

ステーキ丼3、フードプロセッサーにたれの玉ねぎ(40g)、しょうが(5g)、りんご(50g)を入れて撹拌する。

ステーキ丼4、鍋に油(適量)を熱して(3)を中火で炒め、香りが出たらたれの酒(100ml)、みりん(60ml)を加えてアルコール分をとばし、砂糖(大1)、しょうゆ(大2と2/3)を加えて3分、弱火にかける。

※たれに玉ねぎ、しょうが、りんごを使い、深みを出す。

ステーキ丼5、フライパンに油(適量)を熱し、牛肉を強火で両面焼き、弱火にしてエリンギ、ししとうを加えて2分半ほどかけて火を通す。

ステーキ丼(4)の2/3量を加えてたれがほとんどなくなるまでからめ、牛肉を取り出して一口大に切る。

ステーキ丼

ステーキ丼

6、器にご飯(適量)を盛り、(4)の残りのたれ、牛肉、エリンギ、ししとうを盛り、たれをかけて、おろしわさび(適量)、長ねぎをのせる。

このページの先頭へ