サラダ・クレープ

サラダ・クレープ

サラダ・クレープ

料理名 サラダ・クレープ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 前川泰之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月8日(金)

 

おかずになるクレープ

旬のクッキング~家族で楽しむ~というテーマで、「サラダ・クレープ」の作り方の紹介です。今回はツナやハムを巻きますが、中の具材は自由自在。何を巻いてもおいしい、おかずになるクレープです。「ツナマヨもいいですね。レタスと一緒に食べるから、さわやかです。クレープってデザートのイメージでしたが、サラダを包んで食べるのもいいですね。」と上沼恵美子さん。

サラダ・クレープの材料(4人分)

 

ツナ缶 1缶(165g)
マヨネーズ 大さじ5
ロースハム 8枚
スライスチーズ 8枚
レタス 100g
スイートコーン 85g
ミニトマト 8個
黒こしょう 適量
適量
クレープ生地(約16枚)
小麦粉 150g
グラニュー糖 70g
ひとつまみ
4個
牛乳 500ml
バター 30g

 

 

サラダ・クレープの作り方

サラダ・クレープ1、クレープ生地の小麦粉(150g)をボウルにふるい入れ、グラニュー糖(70g)、塩(ひとつまみ)を加えて泡立て器で混ぜ、真ん中をくぼませ、卵(4個)を溶きほぐして入れ、牛乳(500ml)の1/4量を加えてしっかり混ぜる。

 

サラダ・クレープ2、バター(30g)を少し色づくまで熱して(1)に混ぜる。

※バターは色づくまで熱して香ばしさを出す。

残りの牛乳を混ぜ、ザルで漉して20分置く。

※生地は20分置いて休ませる。

3、ツナの油(適量)をきってマヨネーズ(大5)と混ぜる。レタス(100g)は5mm幅に切る。

 

サラダ・クレープ4、フライパンに油を薄く塗って熱し、一面に広がる量の(3)を流し、中火で両面を焼いて取り出す。これを繰り返す。

 

5、(4)のクレープにレタス、ツナマヨネーズ、スイートコーン(85g)をトッピングして折りたたみ、別のクレープにロースハム(8枚)、チーズ、黒こしょう(適量)をトッピングして折りたたむ。

 

サラダ・クレープ6、器に盛ってミニトマト(8個)を飾り、サラダ・クレープの完成。

このページの先頭へ