サバ缶とひじきのうま煮

スポンサーリンク

サバ缶とひじきのうま煮

サバ缶とひじきのうま煮

料理名 サバ缶とひじきのうま煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト マギー
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年1月9日(月)

 

さば缶とひじきを煮て

「瓶詰め・缶詰め料理」というテーマで、「サバ缶とひじきのうま煮」の作り方の紹介です。さばの水煮缶を汁ごと使ってひじきと煮あげた一品。「さばが思った以上に効いてる。なるほど、こうなるわけだ。クセが残るかなと思っていたんですが、そんなこともなく、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

サバ缶とひじきのうま煮の材料(2人分)

 

さばの水煮缶 1缶(200g)
ひじき(乾) 15g
しめじ 50g
にんじん 50g
青ねぎ 2本
梅干し 1個
だし 250ml
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2

 

 

サバ缶とひじきのうま煮の作り方

1、ひじき(乾 15g)はさっと洗い、10分水に漬けて戻し、ザルに上げて水気をきります。

2、しめじ(50g)は1本ずつにばらし、にんじん(50g)は3mm厚さのいちょう切りにし、青ねぎ(2本)は5mm幅に切り、梅干し(1個)は種を取り、半分にします。

※梅干しを加えて味のバランスをよくする。

3、フライパンを熱し、ひじきを中火で炒めて水分をとばし、しめじ、にんじん、だし(250ml)、砂糖(大1/2)、みりん(大2)、しょうゆ(大2)、梅干しを加え、さばの水煮缶(1缶(200g))を汁ごと加えて粗くほぐし、落とし蓋をし、中火で8分煮ます。

サバ缶とひじきのうま煮

※さば缶は汁ごと使う。

4、(3)に青ねぎを混ぜ、器に盛りサバ缶とひじきのうま煮の完成。

サバ缶とひじきのうま煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ