サケとナスの香味ソース

スポンサーリンク

サケとナスの香味ソース

サケとナスの香味ソース

料理名 サケとナスの香味ソース
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 前川泰之
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年9月2日(火)

 

暑い夏にピッタリの常備菜

今日の上沼恵美子のおしゃべりクッキングでは、暑い夏にピッタリ!「サケとナスの香味ソース」を作っていました。いろんな料理にアレンジ出来る香味ソースは必見です!前川泰之は「うまい!」を連発。「なすに味がしっかりしみてます。さけもおいしい。この甘酢がいいです。すごくおいしい。」と上沼恵美子さんもご満悦の様子でした。

スポンサーリンク

サケとナスの香味ソースの材料(2人分)

 

さけ 250g
なす 2本
長ねぎ(粗みじん切り) 大さじ4
しょうが(みじん切り) 大さじ1
パセリ(みじん切り) 大さじ1
適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
香味ソース
しょうゆ 大さじ4
大さじ4
砂糖 大さじ4
レモン汁 大1と1/2
大さじ2
ごま油 小さじ2

 

 

サケとナスの香味ソースの作り方

サケとナスの香味ソース1、さけ(250g)は皮を取って3cm角、6cm長さに切る。

サケとナスの香味ソース塩(適量)をして小麦粉(適量)をまぶす。

サケとナスの香味ソース2、なす(2本)はへたを取って縦半分に切り、斜めに5mm幅の切り込みを入れ、一口大に切る。

 

サケとナスの香味ソース3、ボウルに香味ソースのしょうゆ(大4)、酢(大4)、砂糖(大4)、レモン汁(大1と1/2)、水(大2)、ごま油(小2)、長ねぎ(粗みじん切り 大4)、しょうが(みじん切り 大1)、パセリ(みじん切り 大1)を加える。

 

サケとナスの香味ソース4、170度の揚げ油(適量)でなすの縁が薄く色づくまで揚げる。

※なすとさけは薄く色づくまで揚げる。

サケとナスの香味ソース取り出して(3)の香味ソースにつける。

※熱いうちに香味ソースにつける。

サケとナスの香味ソース5、さけを薄く色づくまで揚げて、(4)の香味ソースに加えて、15分以上つける。

 

サケとナスの香味ソース

サケとナスの香味ソース

6、器に盛り、香味ソースの薬味をかけて、サケとナスの香味ソースの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ