サクラエビのパエリア

スポンサーリンク

サクラエビのパエリア

サクラエビのパエリア

料理名 サクラエビのパエリア
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年6月13日(火)

 

桜えび&さきいかでパエリア

「乾物でヘルシー〜体にいいごちそう〜」というテーマで、「サクラエビのパエリア」の作り方の紹介です。「さくらえびがこんなにいい味を出すとは!豪華な魚介を使ったパエリアもありますが、私はこちらの方が好きかも。味がしっかりしていておいしいです。お米がアルデンテになっていて、食感も抜群ですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

サクラエビのパエリアの材料(2人分)

 

桜えび 10g
さきいか 10g
1カップ(200ml)
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り) 50g
パプリカ(黄) 50g
いんげん 30g
バージンオリーブ油 大さじ2
白ワイン 大さじ2
トマトの水煮(カットタイプ) 50g
ブイヨン 400ml
パプリカパウダー 小さじ1
小さじ1/2
レモン(くし形切り) 4個
適量
こしょう 適量

 

 

サクラエビのパエリアの作り方

1、さきいか(10g)は5mm幅に切ります。

 

-

2、パプリカ(黄 50g)は1cm幅の棒状に切り、いんげん(30g)は半分に切ります。

 

-

3、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、(2)を加えて塩(適量)、こしょう(適量)し、中火で炒めて取り出します。

サクラエビのパエリア

-

4、(3)のフライパンにバージンオリーブ油(大1)、にんにく(みじん切り 小1/2)と玉ねぎ(みじん切り 50g)を加えてしんなりするまで弱火で炒め、米(1カップ(200ml))、桜えび(10g)、1のさきいかを加えて熱くなるまで中火で炒めます。

サクラエビのパエリア

※米が熱くなるまで炒める。

-

5、(4)に白ワイン(大2)を加えてアルコール分をとばし、トマトの水煮(カットタイプ 50g)、ブイヨン(400ml)、パプリカパウダー(小1)、分量の塩(小1/2)を加え、中火で15分火を通します。

サクラエビのパエリア

※ブイヨンなどを加え、煮立ってからは混ぜない。

-

6、(5)に(3)をのせ、蓋をして弱火で5分火を通し、蓋をはずし、中火でおこげを作り、レモン(くし形切り 4個)を添えます。

サクラエビのパエリア

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ