ゴボウとにんじんの炒めもの

スポンサーリンク

ゴボウとにんじんの炒めもの

ゴボウとにんじんの炒めもの

料理名 ゴボウとにんじんの炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト ヨネスケ
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月11日(金)

 

ゴボウの食感がいい!

旬のクッキング~おいしい根!というテーマで「ゴボウとにんじんの炒めもの」の作り方の紹介です。野菜を炒める順番とタイミングがポイント!「なるほど!思ったよりごぼうは歯ごたえがあるの。驚きですね。快感ですね。根性あるんですね、ごぼうって。ゴボウみたいな人間になりたかったですね。」とえらくゴボウを気にいった様子の上沼恵美子さんです。

スポンサーリンク

ゴボウとにんじんの炒めものの材料(2人分)

 

ごぼう 100g
にんじん 80g
セロリ 1本(80g)
豚ひき肉 80g
しょうが(みじん切り) 小さじ1
にんにく(みじん切り) 小さじ1
青ねぎ 2本
花椒粉(ホァジャオフェン) 小さじ1/2
適量
(豚肉の下味)
紹興酒 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
甜麺醤(テンメンジャン) 小さじ1
(炒め調味料)
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ1/2
ごま油 小さじ1

 

 

ゴボウとにんじんの炒めものの作り方

1、ごぼう(100g)、にんじん(80g)、セロリ(1本(80g))は、6cm長さ、2mm角の細切りにし、青ねぎ(2本)は小口切りにする。

※野菜は大きさをそろえて切る。

-

ゴボウとにんじんの炒めもの2、鍋に油(大1)を熱し、ごぼうをしんなりするまで中火で炒め、にんじん、セロリの順に加えて炒めて取り出す。

※野菜はそれぞれしんなりしたら次を加える。

-

3、(2)の鍋で豚ひき肉(80g)を中火で炒め、弱火にして豚肉の下味の紹興酒(小1)、しょうゆ(小1)、甜麺醤(テンメンジャン 小1)を加えて水分がなくなるまで炒める。

-

ゴボウとにんじんの炒めもの4、(3)にしょうが(みじん切り 小1)とにんにく(みじん切り 小1)を加えて弱火で炒め、ごぼう、にんじん、セロリを戻し入れて中火で炒める。

-

5、(4)に炒め調味料のしょうゆ(大1)を加えて強火で炒め、砂糖(小1)を加えて更に炒め、青ねぎ、酢(小1/2)、ごま油(小1)を加えて仕上げる。

-

ゴボウとにんじんの炒めもの 6、器に盛り、花椒粉(ホァジャオフェン 小1/2)をふり、ゴボウとにんじんの炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

にんじんの人気レシピ

第1位

材料2つだけ超簡単・にんじんしりしり☆

材料2つだけ超簡単・にんじんしりしり☆

あと一品欲しいけど、材料は限られている。面倒くさいのはイヤ! そんな時のお助けレシピ

第2位

常備菜 こってり旨い にんじんの味噌炒め

常備菜 こってり旨い にんじんの味噌炒め

にんじんを歯ごたえが残る程度に炒め、お味噌と生姜で味付けました。 こってり味でお弁当に最適です。

第3位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第4位

お弁当に!  小松菜と人参のおひたし

お弁当に! 小松菜と人参のおひたし

冷凍して作り置き保存してるお弁当おかず

このページの先頭へ