カラスガレイの蒸しもの

カラスガレイの蒸しもの

料理名 カラスガレイの蒸しもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年5月11日(金)

 

コメント

「魚を食べよう」というテーマで、「カラスガレイの蒸しもの」の作り方の紹介です。「冷凍のからすがれいは値段がお安くて家計も助かる食材ですが、煮つけくらいしか調理法が思いつかなくて、なかなか手が伸びなかったんです。でも、この使い方はすばらしいですね。かれい独特の水っぽさもなくて、とてもおいしい!ぜひ試してみたいです。」と上沼恵美子さん。

カラスガレイの蒸しものの材料(2人分)

 

からすがれい 2切れ
少量
豚ひき肉 40g
しいたけ 1枚
ザーサイ(味つき) 10g
アスパラガス 3本
レモン 1/4個
ナンプラー 大さじ1
ひき肉の下味
ひとつまみ
紹興酒 小さじ1
片栗粉 小さじ1/2

 

 

カラスガレイの蒸しものの作り方

1、からすがれい(2切れ)は水分をしっかり取って塩少量をふります。

 

2、しいたけ(1枚)は5mm角に切り、アスパラガス(3本)は皮をむいて3等分に切り、ザーサイ(味つき 10g)は粗みじん切りにし、レモン(1/4個)は5mm厚さの半月切りにします。

 

3、豚ひき肉(40g)、しいたけ、ザーサイを混ぜ、下味の塩(ひとつまみ)、紹興酒(小1)、片栗粉(小1/2)を混ぜます。

 

4、器にアスパラガスを敷き、かれい、(3)、レモンの順にのせ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で7分蒸します。

 

5、(4)を取り出して、ナンプラー(大1)をかけます。

 

このページの先頭へ