カブのそぼろ煮

スポンサーリンク

カブのそぼろ煮

カブのそぼろ煮

料理名 カブのそぼろ煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 藤岡弘、
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年10月12日(月)

 

カブと鶏ひき肉でうまみたっぷり

楽らくクッキング(挽き肉料理)というテーマで、「カブのそぼろ煮」の作り方です。鶏ひき肉を使って旨みを短時間で加えるところが楽らくポイント!「カブが~溶けちゃいます。よくこの形もってるなと思うくらいです。それでお箸で持てるんですが口の中入れると溶けます。」と上沼恵美子さん、ゲストの藤岡弘、さんもご満悦の様子でした。

スポンサーリンク

カブのそぼろ煮の材料(2人分)

 

鶏ひき肉 150g
厚揚げ 1個
かぶ 3個(450g)
かぶの葉 80g
おろししょうが 10g
水溶き片栗粉 適量
適量
煮汁
だし 450ml
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ2

 

 

カブのそぼろ煮の作り方

1、かぶ(3個(450g))は厚めに皮をむいて6等分のくし形に切り、葉は3cm長さに切る。

-

2、厚揚げ(1個)はペーパータオルで余分な油(適量)を取り、一口大に切る。

-

カブのそぼろ煮3、鍋に油を熱し、鶏ひき肉(150g)を中火で炒めてパラパラになったらかぶを加えて軽く炒め、煮汁のだし(450ml)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、薄口しょうゆ(大2)と厚揚げを加え、落とし蓋をして煮立ってから中火で8分煮る。

-

カブのそぼろ煮4、(3)にかぶの葉(80g)を加えてサッと煮て、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつける。

※とろみをつけて味のからみをよくする。

-

カブのそぼろ煮5、器に盛り、おろししょうが(10g)をのせて、カブのそぼろ煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ