カブのそぼろ煮

スポンサーリンク

カブのそぼろ煮

カブのそぼろ煮

料理名 カブのそぼろ煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年10月30日(月)

 

旬のかぶをそぼろ煮に

「ひき肉料理」というテーマで、「カブのそぼろ煮」の作り方の紹介です。「かぶがやわらかい!箸ですぐにほぐれてしまいます。淡泊な味のかぶですが、味つけがしっかりしているので食べごたえ十分。ご飯のおかずにぴったりですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

カブのそぼろ煮の材料(2人分)

 

鶏ひき肉 100g
かぶ 3個
エリンギ 2本
だし 400ml
小さじ1/2
水溶き片栗粉 適量
適量

 

 

カブのそぼろ煮の作り方

1、かぶ(3個)は茎を少し残し、6等分のくし形に切って皮をむき、エリンギ(2本)は4cm長さに切って縦半分に切ります。

 

2、フライパンに油少量を熱し、かぶ、エリンギを入れて、中火で焼き色をしっかりつけて取り出します。

カブのそぼろ煮

※かぶとエリンギに焼き色をつける。

3、(2)のフライパンに油少量を足し、鶏ひき肉(100g)をパラパラになるまで中火で炒め、だし(400ml)を加え、かぶ、エリンギを戻し入れ、落とし蓋をして、かぶがやわらかくなるまで3分煮ます。

カブのそぼろ煮

※鶏ひき肉を炒めて煮汁に旨みを出す。

4、(3)に塩(小1/2)を加えて味を調え、水溶き片栗粉(適量)で薄くとろみをつけます。

 

5、器に盛ります。

カブのそぼろ煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ