オイル・フォンデュ

スポンサーリンク

オイル・フォンデュ

オイル・フォンデュ

料理名 オイル・フォンデュ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 錦野旦
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年5月3日(火)

 

食卓で熱々をいただく

「家族でお肉」というテーマで、「オイル・フォンデュ」の作り方の紹介です。食卓で牛肉やソーセージ、じゃがいもなどを揚げながらいただく「オイル・フォンデュ」になります。「カレー塩のじゃがいも、肉に負けてない。あーおいしい!皆さんもちょっとやってみませんか?楽しいです」と上沼恵美子さんもおすすめの「オイル・フォンデュ」です。

スポンサーリンク

オイル・フォンデュの材料(4人分)

 

牛ヒレ肉(ステーキ用) 4枚(400g)
ソーセージ 6本
アスパラガス 4本
ベーコン 4枚
マッシュルーム 8個
じゃがいも 300g
にんにく 1/2片
マヨネーズ 大さじ6
トマトケチャップ 大さじ2
カレー粉 小さじ1/2
小さじ1
ぽん酢 大さじ3
大根おろし 大さじ2
適量
適量

 

 

オイル・フォンデュの作り方

オイル・フォンデュ1、じゃがいも(300g)は一口大に切り、熱湯に塩(適量)を入れてゆでる。

-

オイル・フォンデュ2、牛ヒレ肉(ステーキ用 4枚(400g))は一口大に切り、にんにく(1/2片)は芽を取り除き、ソーセージ(6本)は斜め半分に切り、アスパラガス(4本)は下半分の皮をむいて長さを4等分に切り、ベーコン(4枚)は5cm長さに切ってアスパラガスを巻き、マッシュルーム(8個)は半分に切る。

-

3、(1)のじゃがいもに竹串を刺して火が通ったことを確認し、ザルに上げ、水にくぐらせて水分をしっかり取る。

※じゃがいもの水分はしっかり取る。

-

4、マヨネーズ(大6)とトマトケチャップ(大2)を混ぜ、カレー粉(小1/2)と分量の塩(小1)を混ぜ、大根おろし(大2)とぽん酢(大3)を合わせる。

-

 

オイル・フォンデュ5、小鍋に油(適量)とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが色づいたら取り出し、長めの串に好きな具材を刺して180度で好みの加減に揚げ、串から具材を外して、(4)をつけて食べる。

※鍋の油ににんにくを入れて火にかける。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ