インゲンの和えもの

スポンサーリンク

インゲンの和えもの

インゲンの和えもの

料理名 インゲンの和えもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 鈴木雅之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月15日(金)

 

仕上げの油がポイント

ヘルシークッキング~豆で元気~というテーマで、「インゲンの和えもの」の作り方のご紹介です。いんげんに含まれるカロテンをたくさん摂って、美肌効果を期待しましょう。「思っていた通りの味で、期待していた以上においしいですね。ご飯に合います。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

インゲンの和えものの材料(2人分)

 

いんげん 100g
にんじん 30g
ザーサイ(味つき) 30g
長ねぎ(粗みじん切り) 大さじ3
しょうが(みじん切り) 小さじ1
大さじ1
小さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
野菜の下ゆで
熱湯 400ml
小さじ1と1/2

 

 

インゲンの和えものの作り方

1、いんげん(100g)はへたを切り落として半分に切り、ザーサイ(味つき 30g)はみじん切りにし、にんじん(30g)は2mm角の細切りにする。

 

-

インゲンの和えもの2、野菜の下ゆでの熱湯(400ml)に塩(小1と1/2)を加え、いんげんを入れて2分ゆで、にんじんを加えて更に1分ゆで、取り出して水気をしっかり取る。

※いんげんはゆでてしっかり水気を取る。

-

3、ボウルにいんげん、にんじんを入れ、ザーサイ、長ねぎ(粗みじん切り 大3)、しょうが(みじん切り 小1)をのせる。

 

-

インゲンの和えもの4、フライパンで油(大1)を薄煙が出るまで熱し、3のボウルのしょうがの上にかけ、塩(小1/2)、砂糖(小1/2)を加えて和える。

※油をかけてから、塩、砂糖で味を調える。

-

インゲンの和えもの5、器に盛り、インゲンの和えものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ