まぐろのサルティンボッカ

スポンサーリンク

まぐろのサルティンボッカ

まぐろのサルティンボッカ

料理名 まぐろのサルティンボッカ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年5月12日(金)

 

まぐろと生ハムを

「カツオとマグロ」というテーマで、「まぐろのサルティンボッカ」の作り方の紹介です。「塩加減が最高!じゃがいもとの組み合わせも絶妙ですね。とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

まぐろのサルティンボッカの材料(2人分)

 

まぐろ(赤身) 150g
青じそ 5枚
生ハム 10枚
バージンオリーブ油 大さじ1
白ワイン 40ml
ブイヨン 80ml
バター 10g
じゃがいも 1個
花椒粉(ホァジャオフェン) 適量
適量
こしょう 適量
小麦粉 適量

 

 

まぐろのサルティンボッカの作り方

1、まぐろ(赤身 150g)は7〜8mm厚さに切ります。

 

-

2、じゃがいも(1個)は1cm厚さの輪切りにし、熱湯に湯の量の約1%の塩(適量)を入れて6分ゆでます。

 

-

3、まぐろにこしょう(適量)をふり、青じそ(5枚)を縦半分に切って、まぐろ1切れに青じそ1/2枚をのせ、生ハム(10枚)を1枚ずつで巻いて小麦粉(適量)を薄くまぶします。

まぐろのサルティンボッカ

-

4、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、(3)を青じそをのせた面から中火で両面をサッと焼いて取り出します。

まぐろのサルティンボッカ

※青じそをのせた面からサッと焼く。

-

5、(4)のフライパンに白ワイン(40ml)を加えて中火で半量まで煮つめ、ブイヨン(80ml)を加えて半量になるまで煮つめ、バター(10g)を加えて塩、こしょう(各適量)で味を整えます。

まぐろのサルティンボッカ

※白ワインを加えたら半量まで煮つめる。

-

6、器にじゃがいもとまぐろを盛り、(5)をかけ、花椒粉(ホァジャオフェン 適量)をふります。

まぐろのサルティンボッカ

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ