ほたての茶碗蒸し

スポンサーリンク

ほたての茶碗蒸し

ほたての茶碗蒸し

料理名 ほたての茶碗蒸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年10月20日(金)

 

ほたて貝柱の水煮缶を使って

「蒸しもの・蒸し煮」というテーマで、「ほたての茶碗蒸し」の作り方の紹介です。「やわらかい口当たりが最高!ほたてを生地に入れるのではなく、あんに加えるのは正解ですね。旨みが全体に広がって、とてもおいしいです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ほたての茶碗蒸しの材料(2人分)

 

ほたて貝柱の水煮 1缶(125g)
ぎんなんの水煮 4個
マッシュルーム 3個
はんぺん 20g
みつば 1/4束
卵生地
2個
ほたての水煮の汁 50ml
250ml
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
ほたてあん
だし 200ml
みりん 大さじ1
薄口しょうゆ 大さじ1
水溶き片栗粉 適量

 

 

ほたての茶碗蒸しの作り方

1、ほたて貝柱の水煮(1缶(125g))は細かくほぐし、水煮の汁を取っておきます。

ほたての茶碗蒸し

2、マッシュルーム(3個)は5mm厚さに切り、はんぺん(20g)は1cm角に切り、みつば(1/4束)は小口切りにします。

 

3、ボウルに卵(2個)を溶きほぐし、ほたての水煮の汁(50ml)、水(250ml)、みりん(大1)、薄口しょうゆ(大1)を混ぜ合わせ、ザルで漉します。

※生地はザルで漉す。

4、器にマッシュルーム、はんぺん、ぎんなんを入れ、3を流し入れ、蒸気の上がった蒸し器に入れて、強火で表面の色が白っぽくなるまで2分くらい蒸し、弱火にして13分蒸します。

ほたての茶碗蒸し

※表面が白っぽくなったら弱火にして13分蒸す。

5、鍋にだし(200ml)、みりん(大1)、薄口しょうゆ(大1)を合わせ、ひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ほたて、みつばを加えます。

 

6、(4)を取り出し、(5)をかけます。

ほたての茶碗蒸し


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ