ほたてとセリの黄身煮

スポンサーリンク

ほたてとセリの黄身煮

ほたてとセリの黄身煮

料理名 ほたてとセリの黄身煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年3月9日(木)

 

ほたて貝柱をせりと合わせて

「アサリとホタテ」というテーマで、「ほたてとセリの黄身煮」の作り方の紹介です。ほたてを黄身で包んでやわらかく煮ます。「ほたてがやわらかい。言われなければ、ほたてだとはわかりませんね。えびじゃないし、いかでもない。一瞬、何だろう?と思わせるところも楽しいです。味もやさしくて、ほたての持っている繊細な旨みを活かす調理法ですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ほたてとセリの黄身煮の材料(2人分)

 

ほたて貝柱 6個
柚子 1個
卵黄 4個
せり 1束
適量
小麦粉 適量
煮汁
だし 500ml
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
薄口しょうゆ 大さじ2
しょうゆ 大さじ1

 

 

ほたてとセリの黄身煮の作り方

1、ほたて貝柱(6個)はかたい部分を取り除いて半分に切り、薄く塩(適量)をふり、小麦粉(適量)をまぶします。

 

-

2、せり(1束)は3cm長さに切ります。

 

-

3、卵黄(4個)に柚子(1個)の皮をすりおろして適量混ぜます。

ほたてとセリの黄身煮

※卵黄に柚子を混ぜて香りを加える。

-

4、鍋に煮汁のだし(500ml)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、薄口しょうゆ(大2)、しょうゆ(大1)を合わせて煮立て、中火にして、ほたてに(3)をたっぷりとつけて煮汁に入れ、2〜3分煮ます。

ほたてとセリの黄身煮

※ほたては中火で2〜3分煮る。

-

5、(4)を器に盛り、残った煮汁でサッとせりに火を通し、器に盛り、柚子の皮をすりおろしてふります。

ほたてとセリの黄身煮

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ