なるとでジャンバラヤ

スポンサーリンク

なるとでジャンバラヤ

なるとでジャンバラヤ

料理名 なるとでジャンバラヤ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年9月8日(金)

 

炊飯器でジャンバラヤ

「練りもの大好き」というテーマで、「なるとでジャンバラヤ」の作り方の紹介です。「これはおいしい!後からやってくる穏やかな辛さが絶妙。大好きな味です。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

なるとでジャンバラヤの材料(2人分)

 

なると巻き 50g
魚肉ソーセージ 1本
玉ねぎ 70g
ピーマン 2個
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
1.5カップ
バージンオリーブ油 大さじ2
トマトの水煮(カットタイプ) 100g
ブイヨン 300ml
小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1/2
チリペッパー 小さじ1/3
青ねぎ 1本
黒こしょう 適量

 

 

なるとでジャンバラヤの作り方

1、なると巻き(50g)は5mm幅に切り、魚肉ソーセージ(1本)は1cm幅に切ります。

 

2、玉ねぎ(70g)とピーマン(2個)は8mm角に切り、青ねぎ(1本)は5mm幅の小口切りにします。

なるとでジャンバラヤ

3、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、魚肉ソーセージを薄く焼き色がつくまで中火で炒めて取り出します。

※魚肉ソーセージは中火で炒める。

4、(3)のフライパンに玉ねぎ、ピーマン、にんにく(みじん切り 小1/2)、バージンオリーブ油(大1)を入れて、しんなりするまで弱火で炒め、米(1.5カップ)を洗わずに加えて透き通るまで炒めます。

トマトの水煮(カットタイプ 100g)、ブイヨン(300ml)、塩(小1/2)、クミンパウダー(小1/2)、チリペッパー(小1/3)を加えて混ぜ、炊飯器に移します。

なるとでジャンバラヤ

※米は洗わずに加える。

5、(4)になると巻きと魚肉ソーセージを加えて炊きます。

なるとでジャンバラヤ

6、(5)が炊き上がったらさっと混ぜ、器に盛り、青ねぎと黒こしょう(適量)をふります。

なるとでジャンバラヤ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ