ちくわとぜんまいの煮もの

スポンサーリンク

ちくわとぜんまいの煮もの

ちくわとぜんまいの煮もの

料理名 ちくわとぜんまいの煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 松原のぶえ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年2月29日(月)

 

ぜんまいの煮物にちくわを加えて

楽らくクッキング(ちくわ)というテーマで、「ちくわとぜんまいの煮もの」の作り方の紹介です。ちくわを切って入れるだけが楽らくポイント!煮物のおいしさが倍増します。「故郷の味って感じですね。あ、スゴイちくわにおだしの味が入ってます、おでんのように。母が作ったのよりもおいしい。懐かしい~。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ちくわとぜんまいの煮ものの材料(2人分)

 

ちくわ 3本(120g)
ぜんまいの水煮 150g
にんじん 80g
油揚げ 1枚
青ねぎ(小口切り) 1本
ごま油 適量
(煮汁)
だし 400ml
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2

 

 

ちくわとぜんまいの煮ものの作り方

1、ちくわ(3本(120g))は1cm幅の斜め切りにする。

-

2、ぜんまいの水煮(150g)は水で洗って4cm長さに切り、にんじん(80g)は小さめの乱切りにし、油揚げ(1枚)は1cm幅、3cm長さの短冊切りにする。

-

ちくわとぜんまいの煮もの3、鍋にごま油(適量)を熱し、ぜんまいを中火で炒めて水分をとばし、ちくわ、にんじん、油揚げを加えてサッと炒める。

※ぜんまいを炒めて水分をとばす。

-

ちくわとぜんまいの煮もの4、(3)に煮汁のだし(400ml)、みりん(大2)、砂糖(大1/2)、しょうゆ(大2)を加え、煮立ったら落とし蓋をして中火で8分煮る。

※8分煮てちくわの旨みを出す。

-

ちくわとぜんまいの煮もの5、(4)を器に盛り、青ねぎ(小口切り 1本)を散らして、ちくわとぜんまいの煮ものの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ぜんまいの人気レシピ

第1位

昔ながらの味☆ぜんまいの煮物

昔ながらの味☆ぜんまいの煮物

居酒屋の料理の一品という雰囲気もありますが、さっぱりしていて温かいご飯にもよく合います。お酒のおつまみにもバッチリという感じです。

第2位

ぜんまい水煮の煮物

ぜんまい水煮の煮物

ぜんまいの水煮が冷蔵庫にあったのを忘れていました。急きょ煮物にしました。

第3位

ぜんまいの煮物

ぜんまいの煮物

息子大好き ぜんまいの煮物 喜んで食べてくれました

第4位

乾燥ぜんまいを戻して~❤

乾燥ぜんまいを戻して~❤

ぜんまいは椎茸のように、お水につけただけでは戻りません。色々な方法があるようですが、我家では、いつもこの方法で戻しています。義母に習った方法です。

このページの先頭へ