ちくわとじゃがいものリヨン風

スポンサーリンク

ちくわとじゃがいものリヨン風

ちくわとじゃがいものリヨン風

料理名 ちくわとじゃがいものリヨン風
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 松原のぶえ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月4日(金)

 

ちくわとバターで大阪からリヨンへ

楽らくクッキング~ちくわというテーマで、「ちくわとじゃがいものリヨン風」の作り方の紹介です。ちくわとバターでコクのあるフレンチに仕上げるところが楽らくポイント!「じゃがいもは泣けてくる。おいしい。ほんとうにもうどうしたの?って言うくらい。信じられませんね。目で見るのと口に入れた感じが全然違いますね。お皿を見ると大阪です。口に入れるとリヨンです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ちくわとじゃがいものリヨン風の材料(2人分)

 

ちくわ 4本(120g)
玉ねぎ 120g
じゃがいも 120g
にんにく(みじん切り) 大さじ1/2
パセリ(みじん切り) 大さじ1
カレー粉 小さじ1/4
大さじ4
小さじ1/3
バター 10g
こしょう 適量

 

 

ちくわとじゃがいものリヨン風の作り方

1、ちくわ(4本(120g))は斜め1cm幅に切る。

-

2、じゃがいも(120g)は4〜5mm厚さの半月切りにし、水で洗って水気をふき取り、玉ねぎ(120g)は繊維に沿って薄切りにする。

-

3、にんにく(みじん切り 大1/2)とパセリ(みじん切り 大1)のみじん切り、カレー粉(小1/4)を混ぜる。

※にんにくがほぐれやすいようにカレー粉とパセリを混ぜる。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風4、フライパンに油(大4)を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、塩(小1/3)を加えて中火で6分炒め、ザルに上げて余分な油をきる。

※玉ねぎは甘みが出るまで炒める。

-

5、(4)のフライパンにバター(10g)を熱し、ちくわを中火で炒め、(4)の玉ねぎとじゃがいもを加える。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風6、フライパンの中央を空け、(3)を加えて軽く炒め、全体を混ぜ合わせ、こしょう(適量)をふる。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風7、器に盛り、ちくわとじゃがいものリヨン風の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

じゃがいもの人気レシピ

第1位

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ドイツで教えてもらったジャーマンポテトを再現!ビールやワインのおつまみにどうぞ♪

第2位

カリットロッモチッ♡簡単じゃがいもチーズ餅

カリットロッモチッ♡簡単じゃがいもチーズ餅

こんがり焼けたじゃがいもの中からとろとろチーズが溢れ出すお餅です♡家族や友達にも大好評!ホームパーティ、おつまみ、おかず、おやつ、なんでもOK〜

第3位

じゃがいもとチーズのコラボで★じゃがいもチーズ餅

じゃがいもとチーズのコラボで★じゃがいもチーズ餅

外はカリカリ中はもちっと♪  チーズとバターの香りが食欲を誘います(*゚v゚*)

第4位

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

これでマスター★基本のプロ級コロッケ

初めてでも失敗せず、レストランのように美味しく作り上げる方法をコツも解説しながらご紹介します。みんなが大好きな味!冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

このページの先頭へ