ちくわとじゃがいものリヨン風

スポンサーリンク

ちくわとじゃがいものリヨン風

ちくわとじゃがいものリヨン風

料理名 ちくわとじゃがいものリヨン風
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 松原のぶえ
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月4日(金)

 

ちくわとバターで大阪からリヨンへ

楽らくクッキング~ちくわというテーマで、「ちくわとじゃがいものリヨン風」の作り方の紹介です。ちくわとバターでコクのあるフレンチに仕上げるところが楽らくポイント!「じゃがいもは泣けてくる。おいしい。ほんとうにもうどうしたの?って言うくらい。信じられませんね。目で見るのと口に入れた感じが全然違いますね。お皿を見ると大阪です。口に入れるとリヨンです。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ちくわとじゃがいものリヨン風の材料(2人分)

 

ちくわ 4本(120g)
玉ねぎ 120g
じゃがいも 120g
にんにく(みじん切り) 大さじ1/2
パセリ(みじん切り) 大さじ1
カレー粉 小さじ1/4
大さじ4
小さじ1/3
バター 10g
こしょう 適量

 

 

ちくわとじゃがいものリヨン風の作り方

1、ちくわ(4本(120g))は斜め1cm幅に切る。

-

2、じゃがいも(120g)は4〜5mm厚さの半月切りにし、水で洗って水気をふき取り、玉ねぎ(120g)は繊維に沿って薄切りにする。

-

3、にんにく(みじん切り 大1/2)とパセリ(みじん切り 大1)のみじん切り、カレー粉(小1/4)を混ぜる。

※にんにくがほぐれやすいようにカレー粉とパセリを混ぜる。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風4、フライパンに油(大4)を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、塩(小1/3)を加えて中火で6分炒め、ザルに上げて余分な油をきる。

※玉ねぎは甘みが出るまで炒める。

-

5、(4)のフライパンにバター(10g)を熱し、ちくわを中火で炒め、(4)の玉ねぎとじゃがいもを加える。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風6、フライパンの中央を空け、(3)を加えて軽く炒め、全体を混ぜ合わせ、こしょう(適量)をふる。

-

ちくわとじゃがいものリヨン風7、器に盛り、ちくわとじゃがいものリヨン風の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

じゃがいもの人気レシピ

第1位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第2位

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ビールに合う★ドイツ人直伝!本格ジャーマンポテト

ドイツで教えてもらったジャーマンポテトを再現!ビールやワインのおつまみにどうぞ♪

第3位

子供が喜ぶウインナーとジャガイモのチーズ焼き

子供が喜ぶウインナーとジャガイモのチーズ焼き

あともう一品の困った時に!簡単に作れておいしく子供が喜ぶので楽ちんです。

第4位

お弁当♪ポテトのベーコン巻き♪

お弁当♪ポテトのベーコン巻き♪

お弁当に♪ポテトにベーコン♪おしょう油味で♪

このページの先頭へ