だし巻き玉子

だし巻き玉子

料理名 だし巻き玉子
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年4月2日(月)

 

コメント

「卵料理の基本」というテーマで、「だし巻き玉子」の作り方の紹介です。「色といい形といい、お手本のように美しいだし巻き玉子ですね。やわらかさもちょうどよくて、食感が軽いのでいくらでも食べられそうです。
」と上沼恵美子さん。

だし巻き玉子の材料(2人分)

 

6個
だし 100ml
みりん 大さじ1
小さじ1/3
薄口しょうゆ 小さじ2
大根 200g
しょうゆ 適量
適量

 

 

だし巻き玉子の作り方

1、ボウルにだし(100ml)、みりん(大1)、塩(小1/3)、薄口しょうゆ(小2)を合わせます。

 

2、別のボウルに卵(6個)を割り入れて箸で切るように混ぜ、(1)と合わせて2等分にします。

3、1人分ずつ作ります。

卵焼き用の鍋をしっかり熱して油(適量)を引き、卵生地を箸先につけて、鍋が充分に熱いことを確かめて中火にし、卵生地の半量を流し入れ、ふくらんだら全体を軽く混ぜ、箸で向こうから手前に巻きます。

 

4、(3)を鍋の向こう側に移し、手前に油を塗り、残りの卵生地の半量を入れ、焼けた卵の下にも広げ、7割ほど火が通ったら、向こうから手前に巻きます。

5、(4)に残りの卵生地を流し入れて同様に焼きます。

 

6、巻きすに取って形を整え、切り分けて器に盛り、大根おろしにしょうゆ(適量)を混ぜて添えます。

 

このページの先頭へ