たことチンゲン菜のにんにく風味

スポンサーリンク

たことチンゲン菜のにんにく風味

たことチンゲン菜のにんにく風味

料理名 たことチンゲン菜のにんにく風味
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 武田修宏
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月8日(火)

 

タコの甘みを存分に

ヘルシークッキング~タコとイカというテーマで、「たことチンゲン菜のにんにく風味」の作り方の紹介です。タコに含まれるタウリンは肝臓の機能を高め、疲労回復に役立ちます。「甘い。タコこんなに甘かったんですか。やっぱり味つけは先生、プロですねぇ。チンゲン菜を先に塩茹でておくひと手間、これがこれになるわけなんですよ。ここなんですよね、プロの腕って。これをテレビで紹介してるってもったいないですね」と上沼恵美子さんも、かなりオススメの一品です。

スポンサーリンク

たことチンゲン菜のにんにく風味の材料(2人分)

 

ゆでだこ(足) 300g
チンゲン菜 1株
にんにく 1片
小さじ2
長ねぎ 1/2本
黒こしょう 適量
チンゲン菜の下ゆで
熱湯 300ml
小さじ1と1/2
砂糖 小さじ1
小さじ2
(炒め調味料)
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 小さじ2/3
オイスターソース 小さじ2/3
砂糖 小さじ1/3

 

 

たことチンゲン菜のにんにく風味の作り方

1、ゆでだこ(足 300g)は、4〜5mm厚さのそぎ切りにし、足の先は切り落とす。

-

2、チンゲン菜(1株)は葉と軸に分け、軸は縦に7mm幅に切り、葉は3cm幅に切る。

-

3、にんにく(1片)は薄切りにし、水にくぐらせて水分をふき取り、長ねぎ(1/2本)は縦半分に切って4mm幅の斜め切りにする。

-

たことチンゲン菜のにんにく風味4、鍋にチンゲン菜の下ゆでの熱湯(300ml)、塩(小1と1/2)、砂糖(小1)、油(小2)を入れ、チンゲン菜を軸から入れ、葉を加えてゆでて取り出す。

※チンゲン菜は味をつけた湯で下ゆでする。

-

たことチンゲン菜のにんにく風味5、鍋に油(小2)を入れ、にんにくを弱火で薄く色づくまで炒め、たこを加えて強火で炒め、炒め調味料の紹興酒(小2)、チンゲン菜を入れ、しょうゆ(小2/3)、オイスターソース(小2/3)、砂糖(小1/3)を加えて更に炒める。

※たこは強火で炒めて香りを出す。

-

たことチンゲン菜のにんにく風味6、(5)に長ねぎを加えて器に盛り、黒こしょう(適量)をふり、たことチンゲン菜のにんにく風味の完成。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ