ささみとアサリのスープ

スポンサーリンク

ささみとアサリのスープ

ささみとアサリのスープ

料理名 ささみとアサリのスープ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 相田翔子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年6月23日(火)

 

鶏ササミがやわらかい!

なるほどクッキング~鶏肉の使い方~というテーマで、「ささみとアサリのスープ」の作り方の紹介です。身の割れやすいささみは、叩いて薄く伸ばすところがポイント!とてもやわらかく仕上がります。「スープがおいしい。本当にささみがワンタンみたいにつるっとしてます。鶏肉の旨みもあるから、ワンタンよりもいいですね。スープの味は高級スープですね。これは儲けもののスープです。細い麺を入れてもおいしいでしょうね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

ささみとアサリのスープの材料(2人分)

 

ささみ 2本
あさり 130g
わかめ(乾) 1g
しょうが(薄切り) 5g
片栗粉 適量
適量
ささみの下味
紹興酒 小さじ2
小さじ1/4
こしょう 適量
スープの味つけ
紹興酒 小さじ2
600ml
小さじ1/2〜2/3
こしょう 適量

 

 

ささみとアサリのスープの作り方

1、ささみ(2本)は筋を取り、ささみの下味の紹興酒(小2)、塩(小1/4)、こしょう(適量)を合わせて加える。

 

-

ささみとアサリのスープ2、(1)のささみに片栗粉(適量)を全体にまぶし、ラップに挟んで叩いて2mm厚さにし、一口大に切る。

※身が割れやすいささみは、叩いて薄く伸ばす

-

3、あさり(130g)は砂抜きして殻をこすり合わせて洗い、わかめ(乾 1g)は水につけて戻し、食べやすく切る。

 

-

4、鍋に油(少量)を熱し、しょうが(薄切り 5g)を弱火で炒め、香りが出たらスープの味つけの紹興酒(小2)、水(600ml)、あさり、わかめを加えて煮立て、アクを取って弱火で5分煮る。

 

-

ささみとアサリのスープ5、(4)の味をみて塩(小1/2~2/3)、こしょう(適量)で調え、ささみを加えて火を通す。

※塩加減をみてから味を調える。

※ささみを加えたらグラグラ煮立てない。

-

ささみとアサリのスープ6、器に盛り、ささみとアサリのスープの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ささみの人気レシピ

第1位

焼き方にコツ冷めてもしっとり ささみの照り焼き

焼き方にコツ冷めてもしっとり ささみの照り焼き

外はカリッ、中はしっとり、ごはんががっつり食べられるささ身の照り焼きです。 唐辛子入りの絶品辛タレも、ぜひ試して下さいね♪

第2位

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの中華風酢の物

ささみときゅうりの冷やし中華っぽい酢の物が食べたかったので。

第3位

揚げないけどやわらか!ささみのフライ

揚げないけどやわらか!ささみのフライ

マヨネーズで柔らかに仕上がります。 味がついてるので、行楽のお弁当にもどうぞ!

第4位

ボクサーも減量で食べる★鶏ささみで梅しそチーズ巻き

ボクサーも減量で食べる★鶏ささみで梅しそチーズ巻き

ヘルシーなささみで代謝アップ♪ 焼くときに粉をつけないのでカロリーダウン。冷凍も出来るので作りおきしてお弁当や忙しいときの簡単晩ごはんにどーぞ^^

このページの先頭へ