かれいの山椒煮

スポンサーリンク

かれいの山椒煮

かれいの山椒煮

料理名 かれいの山椒煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 鷲尾真知子
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年12月22日(木)

 

カレイを山椒の佃煮と

「簡単スピードメニュー」というテーマで、「かれいの山椒煮」の作り方の紹介です。カレイは焼いて香ばしく水っぽさがなくなり、煮汁の絡みもよくなります。「えーーーこんな脂のってます?!もう1切れ食べたい。長ねぎは隠し包丁で切り目が入っているから、やわらかくなるし食べやすいしトロトロになってくれますし。こういう心遣いにも愛を感じますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

かれいの山椒煮の材料(2人分)

 

からすがれい 2切れ
エリンギ 1本
長ねぎ 1本
山椒の佃煮 10g
煮汁
だし 200ml
みりん 大さじ2と2/3
砂糖 小さじ1
しょうゆ 大さじ2
小麦粉 適量
適量

 

 

かれいの山椒煮の作り方

1、からすがれい(2切れ)は薄く小麦粉(適量)をまぶします。

-

2、長ねぎ(1本)は半分に細かく切り込みを入れて3cm長さに切り、残り半分は芯を取り、3cm長さのせん切りにして水にさらし、水気を取り白髪ねぎにします。

-

3、山椒の佃煮(10g)は粗めに刻み、エリンギ(1本)は縦半分に切って4cm長さに切ります。

※山椒の佃煮は刻む。

-

4、フライパンに油(少量)を熱し、かれい、エリンギ、長ねぎの筒切りを中火で焼き、焼き色がついたら、煮汁のだし(200ml)、みりん(大2と2/3)、砂糖(小1)、しょうゆ(大2)、山椒の佃煮を加え、落とし蓋をして7〜8分煮ます。

かれいの山椒煮

※かれいは焼いて香ばしくする。

-

5、(4)を器に盛り、白髪ねぎを添え、かれいの山椒煮の完成。

かれいの山椒煮

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ