かにと豆腐の煮込み

かにと豆腐の煮込み

かにと豆腐の煮込み

料理名 かにと豆腐の煮込み
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
ゲスト マギー
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年1月12日(木)

 

カニ缶を使って本格中華

「瓶詰め・缶詰め料理」というテーマで、「かにと豆腐の煮込み」の作り方の紹介です。ほぐし身のカニ缶を使って簡単中華料理。「本格的な中華ですよね。豆腐は煮物にすると、味がつきにくいし水っぽくなるんですが、これはしっかり味が染みている。塩水でゆでておくといいんですね。勉強になりました。」と上沼恵美子さん。

かにと豆腐の煮込みの材料(2人分)

 

かに缶 80g
豆腐(絹) 1丁(370g)
鶏もも肉 60g
しょうが(薄切り) 10g
青ねぎ 1本
小さじ1
豆腐の下ゆで
熱湯 600ml
小さじ1
鶏肉の下味
少量
こしょう 適量
紹興酒 小さじ1
片栗粉 小さじ1
煮込み調味料
紹興酒 大さじ1
200ml
しょうゆ 小さじと2/3
ひとつまみ
こしょう 適量
水溶き片栗粉 適量
ごま油 小さじ1

 

 

かにと豆腐の煮込みの作り方

1、豆腐(絹 1丁(370g))は一口大に切り、豆腐の下ゆでの熱湯に塩(小1)を入れ、豆腐を加え、2分以上コトコトゆでます。

かにと豆腐の煮込み

※豆腐は塩を加えてゆでる。

2、青ねぎ(1本)は3cm長さの斜め切りにし、青い部分と白い部分に分けます。

3、鶏もも肉(60g)は1.5cm角に切り、鶏肉の下味の塩(少量)、こしょう(適量)、紹興酒(小1)をもみ込み、片栗粉(小1)で下味をつけます。

4、鍋に油(小1)を熱し、鶏肉を中火で炒めて、しょうが(薄切り 10g)、青ねぎの白い部分を加えて炒め、煮込み調味料の紹興酒(大1)を入れてアルコール分をとばし、水(200ml)、塩(ひとつまみ)、しょうゆ(小2/3)、こしょう(適量)を加えます。

かにと豆腐の煮込み

5、豆腐をザルにあげて水気をきって(4)に加え、かに缶(80g)の身ほぐして加え、水溶き片栗粉(適量)でとろみをつけ、青ねぎの青い部分、ごま油(小1)を入れて仕上げます。

※かにの身を加えてひと煮立ちさせる。

6、器に盛り、かにと豆腐の煮込みの完成。

かにと豆腐の煮込み

このページの先頭へ