かにとカブのかき玉汁

スポンサーリンク

かにとカブのかき玉汁

かにとカブのかき玉汁

料理名 かにとカブのかき玉汁
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 相島一之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年1月12日(月)

 

カニの旨みを最大限に!

「冬の魚介」というテーマで、「かにとカブのかき玉汁」を作っていました。寒い時期にあたたかい汁ものは、体にしみわたる美味しさです。「おいしいですね。かぶがとろけます。このかき玉汁とご飯があれば、他におかずがなくても充分ですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

かにとカブのかき玉汁の材料(2人分)

 

ずわいがにの足(ゆでたもの) 200g
かぶ 2個(250g)
しめじ 100g
みつば 1/2束
1個
しょうがの絞り汁 小さじ2
だし 800ml
小さじ1/3
薄口しょうゆ 大さじ1/2
水溶き片栗粉 適量
少量

 

 

かにとカブのかき玉汁の作り方

かにとカブのかき玉汁1、ずわいがにの足(ゆでたもの) 200gは身を取り出してほぐし、殻は取っておく。

 

かにとカブのかき玉汁2、かぶ(2個(250g))は皮をむいて6等分のくし形に切り、しめじ(100g)は小房に分け、みつば(1/2束)は3cm長さに切る。

 

かにとカブのかき玉汁3、鍋に油(少量)を熱し、かにの殻を中火で炒め、だし(800ml)を加えて沸騰させ、アクを取って5分煮る。

※かにの殻は炒めてコクを出す。

かにとカブのかき玉汁4、(3)をペーパータオルで漉し、塩(小1/3)、薄口しょうゆ(大1/2)を加え、かぶを加えて8分煮る。

 

かにとカブのかき玉汁5、(4)にしめじを加えてサッと煮て、水溶き片栗粉(適量)で薄くとろみをつけ、沸騰させる。

※薄くとろみをつけてから卵を流し入れる。

かにとカブのかき玉汁溶き卵(1個)を入れ、しょうがの絞り汁(小2)、かにの身、みつばを加える。

かにとカブのかき玉汁椀に盛り、かにとカブのかき玉汁の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ