うずらのスコッチエッグ

スポンサーリンク

うずらのスコッチエッグ

うずらのスコッチエッグ

料理名 うずらのスコッチエッグ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 久保田磨希
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月18日(金)

 

うずら卵で揚げ時間も短く

なるほどクッキング~お弁当のおかずというテーマで、「うずらのスコッチエッグ」の作り方の紹介です。うずら卵の水煮を使って手軽に揚げ時間も短く作れるお弁当にピッタリの一品。「こんな穏やか~なものになるんですね、味としては。これは旨みのかたまりやね。簡単でしたね。普段の料理にも使えますね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

うずらのスコッチエッグの材料(2人分)

 

うずら卵の水煮 6個
鶏ひき肉 150g
小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り) 30g
パン粉 大さじ2
牛乳 大さじ1
溶き卵 大さじ1
サラダ菜 適量
トマトケチャップ 適量
適量
揚げ油 適量
(衣)
溶き卵 大さじ2
小さじ2
小さじ2
適量
こしょう 適量
小麦粉 適量
パン粉 適量

 

 

うずらのスコッチエッグの作り方

1、うずら卵の水煮(6個)は水分をしっかりふき取る。

※うずら卵の水分をしっかり取る。

2、フライパンに油(適量)を熱し、玉ねぎ(みじん切り 30g)を焦がさないように弱火で炒め、冷ます。

3、パン粉(大2)と牛乳(大1)を混ぜ合わせる。

うずらのスコッチエッグ4、鶏ひき肉(150g)に塩(小1/2)を加えて粘りが出るまで混ぜ、(2)、(3)、溶き卵(大1)、こしょう(適量)を加えて混ぜ、6等分し、手に油をつけて肉をまとめ、うずら卵を包み込む。

※空気を抜くように成形する。

5、衣の溶き卵(大2)、水(小2)、油(小2)、塩、こしょう(各適量)を混ぜ合わせる。

うずらのスコッチエッグ6、(4)に小麦粉(適量)をつけ、(5)、パン粉をつけ、180度の揚げ油で3分揚げる。

うずらのスコッチエッグ7、器に盛り、トマトケチャップ(適量)とサラダ菜(適量)を添えて、うずらのスコッチエッグの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ