いわしの唐揚げ おかかまぶし

スポンサーリンク

いわしの唐揚げ おかかまぶし

いわしの唐揚げ おかかまぶし

料理名 いわしの唐揚げ おかかまぶし
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
講師 岡本健二
ゲスト えなりかずき
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月16日(月)

 

骨まで食べられます!

いわしの唐揚げ おかかまぶし 材料(2人分)

いわし  14尾(350g)
かつお節  5g
あえ衣
砂糖 大さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ1+1/2
大さじ2
梅肉 20g

 

小麦粉 適量
揚げ油 適量

スポンサーリンク

作り方

イワシの処理

1、内臓をとる

いわしの唐揚げ おかかまぶしいわし14尾(350g)を、水の中で軽くうろこが取れているのを確認します。

まずは頭を落とします。

次におなかを開きますが、いわしのおなかは固いので、斜めに切ってします。そして内臓を取り出します。

2、仕上げ

いわしの唐揚げ おかかまぶし水で洗い、キッチンペーパーで水気を取ります。

そして、尾っぽも落としてしまいます。

3、小麦粉を塗る

表面に、小麦粉(適量)を塗ります。

裏返して、反対側も、塗っていきます。

かつおぶし

1、乾煎り

いわしの唐揚げ おかかまぶしかつお節(5g)を、から鍋で軽く炒ります。これにより、非常に香りがよくなります。

手で、壊れるくらいになればよいです。別の皿に入れておきます。

2、粉々にする

いわしの唐揚げ おかかまぶしかつおぶしを、手で軽く粉々にします。

あえ衣

1、調味料
  • 砂糖 大さじ1+1/2
  • しょうゆ 大さじ1+1/2
  • 酢 大さじ2
  • 梅肉 20g

上記を、ボウルに入れかきまぜます。

あわせる

1、いわしを揚げる

いわしの唐揚げ おかかまぶし170~175度の油、少し高めの温度いわしを揚げます。

通常の唐揚げよりも揚げすぎぐらいに揚げたいので、5分くらい時間をとります。

2、あえる

いわしの唐揚げ おかかまぶしおなかのところにしっかりと揚げ色がついたら、直接調味料のボウルの中に入れていきます。

しっかりあえて、最後にかつお節を入れて、軽く混ぜて完成です。

冷めてもおいしくいただけます。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ