いさきとレタスのスープ

スポンサーリンク

いさきとレタスのスープ

いさきとレタスのスープ

料理名 いさきとレタスのスープ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 中山エミリ
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月26日(火)

 

梅干しの香りと酸味が大活躍

「梅干しってレモンとかとは違う酸味がありますね。梅干しを入れているのを知らなかったら、この旨みが何からきたのか悩みますね。いさきに何にもクセがありません。いわしを煮るときに梅干しを入れるのは知ってましたが、こういうスープに入れてもおいしくなるんですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

いさきとレタスのスープの材料(2人分)

 

いさき(三枚おろし・皮なし) 200g
レタス 50g
紹興酒 小さじ2
スープ 600ml
小さじ1/3
こしょう 適量
梅干し 2個
長ねぎ(細切り) 1/4本
いりごま(白) 小さじ1
いさきの下味
小さじ1/3
こしょう 適量
紹興酒 小さじ2

 

 

いさきとレタスのスープの作り方

いさきとレタスのスープ1、いさき(三枚おろし・皮なし 200g)はそぎ切りにし、いさきの下味の塩(小1/3)、こしょう(適量)、紹興酒(小2)を合わせたところに加えて下味をつける。

 

-

2、レタス(50g)は一口大にちぎり、水につけてシャキッとさせる。

 

-

いさきとレタスのスープ3、鍋を熱して紹興酒(小2)を入れてスープ(600ml)を加え、梅干し(2個)を割って加え、中火で約2分煮る。

※梅干しを割って味を出やすくする。

-

いさきとレタスのスープ4、3の味をみて塩(小1/3)、こしょう(適量)で調え、いさき、レタスの水気をきって加える。

※いさきとレタスは最後に加える。

-

いさきとレタスのスープ5、いさきに火が通ったら器に盛り、長ねぎ(細切り 1/4本)をのせ、いりごま(白 小1)をふって、いさきとレタスのスープの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

レタスの人気レシピ

第1位

絶品チョレギサラダ☆我が家は焼肉屋さん

絶品チョレギサラダ☆我が家は焼肉屋さん

まさに焼肉屋さんの味♪ドレッシングが美味しくて、レタス丸々食べれちゃいます!食べ過ぎに注意♪1歳8カ月の娘もお気に入り♪

第2位

5分で本格中華!ごちそうレタス★

5分で本格中華!ごちそうレタス★

ご飯にかけて、レタス丼にすれば、夜食にも◎ 豚肉や、他の野菜を加えてボリュームアップすれば、メインのおかずにも!

第3位

レタス☆塩レモンサラダ

レタス☆塩レモンサラダ

山盛りのレタスを一気に消費したいので~ モミモミするとカサが減り味も染み込み頂けます。

このページの先頭へ