いかとホタテのパン粉焼き

スポンサーリンク

いかとホタテのパン粉焼き

いかとホタテのパン粉焼き

料理名 いかとホタテのパン粉焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 武田修宏
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月9日(水)

 

ニンニクとレモンの香りでオシャレな一皿

ヘルシークッキング~タコとイカというテーマで、「いかとホタテのパン粉焼き」の作り方の紹介です。イカと帆立はカロリー低めの食材なので、ダイエットにおすすめ!「これ、レモン絶対要りますね。ワンランク上がりますねぇレモンかけると。ちょっとこれずるいわ。こんな簡単においしく作れるなんて。」「これ、覚えたら得ですね」と上沼恵美子さんもおすすめ。

スポンサーリンク

いかとホタテのパン粉焼きの材料(2人分)

 

剣先いか 1杯(180g)
ほたて貝柱 4個
ミニトマト 6個
パン粉 大さじ3
にんにく(みじん切り) 小さじ1
オレガノ(乾) 大さじ1/2
小さじ1/4
黒こしょう(粗びき) 小さじ1/2
バージンオリーブ油 小さじ2
レモン 1/2個
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

いかとホタテのパン粉焼きの作り方

1、剣先いか(1杯(180g))は胴と足に分け、胴は皮をむいて水洗いし、水気を取って1cm幅に切り、足の吸盤とくちばしを取って水洗いし、水気をふいて2本ずつに切り分ける。

※いかは水気をしっかりふき取る。

2、ほたて貝柱(4個)は縦半分に切る。

いかとホタテのパン粉焼き3、ボウルにパン粉(大3)、にんにく(みじん切り 小1)、オレガノ(乾 大1/2)、塩(小1/4)、黒こしょう(粗びき 小1/2)、バージンオリーブ油(小2)を入れて混ぜる。

4、耐熱皿にいか、ほたて、ミニトマト(6個)を入れて、塩、こしょう(各適量)し、バージンオリーブ油(適量)をふり、混ぜて重ならないように広げ、(3)をふりかける。

※いかとほたてを重ならないように広げる。

いかとホタテのパン粉焼き5、200度に熱したオーブントースターで約8分焼く。

いかとホタテのパン粉焼き6、器に盛り、くし形に切ったレモン(1/2個)を添えて、いかとホタテのパン粉焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ