いかとバジルの煮もの

いかとバジルの煮もの

料理名 いかとバジルの煮もの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年2月28日(水)

 

コメント

「常備菜の基本」というテーマで、「いかとバジルの煮もの」の作り方の紹介です。「すごく高級感のある味。思っていた以上にバジルの香りが残って、後味までおいしいです。これはぜひ作ってみたい!」と上沼恵美子さん。

いかとバジルの煮ものの材料(2人分)

 

するめいか(さばいたもの) 1杯(200g)
エリンギ 200g
にんにく(薄切り) 5g
赤唐辛子 2本
バジル 10枚
適量
適量
煮込み調味料
100ml
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1/2

 

 

いかとバジルの煮ものの作り方

1、するめいか(さばいたもの 1杯(200g))の胴は1.5cm幅に切り、足は2本ずつに切り分け、長いものは半分に切ります。

2、エリンギ(200g)は縦半分に切って1cm幅に切り、赤唐辛子(2本)は種を取って半分に切ります。

 

3、鍋に油適量を入れ、にんにく(薄切り 5g)、赤唐辛子を弱火で炒め、香りが出たら油(適量)を足して、エリンギを加えて薄く色づくまで中火で約2分炒めます。

4、(3)に水(100ml)を入れて煮立て、オイスターソース(小1)、しょうゆ(小1)、砂糖(小1)、いかを加えて強火で煮つめます。

 

5、(4)にごま油(小1/2)を加えて塩(適量)で味を調え、バジル(10枚)をちぎり入れて混ぜ、器に盛ります。

 

このページの先頭へ