いかとコーンの煎り焼き

スポンサーリンク

いかとコーンの煎り焼き

いかとコーンの煎り焼き

料理名 いかとコーンの煎り焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 武田修宏
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年3月11日(金)

 

イカとコーンの練り物

ヘルシークッキング~タコとイカというテーマで、「いかとコーンの煎り焼き」の作り方の紹介です。イカに含まれるタウリンとトウモロコシに含まれるビタミンB1、B2は疲労回復に役立ちます。「ん~っしっかりしてますね。練り物さつま揚げなど大好きなんですけど、それの上等版ですね。いかのコロコロ食感が残ってます。」と上沼恵美子さんもコメントしていました。

スポンサーリンク

いかとコーンの煎り焼きの材料(2人分)

 

もんごういか(胴) 220g
スイートコーン(冷凍) 40g
万能ねぎ 2本
スイートチリソース 適量
適量
(いかの味つけ)
紹興酒 小さじ1と1/2
小さじ1/2
こしょう 適量
片栗粉 大さじ1
ごま油 小さじ1と1/2

 

 

いかとコーンの煎り焼きの作り方

1、もんごういか(胴 220g)は薄皮を取って5mm角に切り、包丁で叩いて粘りを出す。

2、万能ねぎ(2本)は3mm幅に切り、スイートコーン(冷凍 40g)は凍ったまま使う。

いかとコーンの煎り焼き3、いかをボウルに入れて粘りが出るまで練り、いかの味つけの塩(小1/2)、紹興酒(小1と1/2)を加えて練り、こしょう(適量)、片栗粉(大1)、スイートコーン、万能ねぎ、ごま油(小1と1/2 )を加えて更に混ぜ、手に油をつけて8つに分ける。

※いかに紹興酒を加えたら粘りが出るまで練る。

いかとコーンの煎り焼き4、鍋に油(適量)を熱し、(3)を入れて上から押さえて1cmの厚みにし、弱火で両面を2分ずつ焼き、取り出して油をきる。

※いかは1cmの厚みで香ばしく焼く。

いかとコーンの煎り焼き5、器に盛り、スイートチリソース(適量)を添えて、いかとコーンの煎り焼きの完成。

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ