あんかけ焼きそば

スポンサーリンク

あんかけ焼きそば

あんかけ焼きそば

料理名 あんかけ焼きそば
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 新山千春
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年4月21日(火)

 

香ばしく煎り焼きつけた麺がおいしい

なるほどクッキング~料理のABC~ということで、「あんかけ焼きそば」の作り方の紹介です。麺の下味と、香ばしく煎り焼きつけるところがポイント!「あんと麺が一体になってます。しょうゆ味もおいしいんですねぇ。いい!」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

あんかけ焼きそばの材料(2人分)

 

中華麺(焼きそば用) 2玉
豚バラ肉(薄切り) 100g
小松菜 50g
もやし 80g
にんじん 40g
長ねぎ 1/2本
しょうが(細切り) 5g
適量
中華麺の下味
ごま油 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
煮込み調味料
紹興酒 小さじ2
しょうゆ 大さじ3
400ml
こしょう 適量
砂糖 小さじ1
ごま油 小さじ1
水溶き片栗粉
片栗粉 大さじ1と1/3
大さじ1と1/3

 

 

あんかけ焼きそばの作り方

あんかけ焼きそば1、中華麺(焼きそば用 2玉)はラップをして600Wの電子レンジで1分加熱する。

※中華麺は電子レンジで温め、ほぐれやすくする。

あんかけ焼きそば2、豚バラ肉(薄切り 100g)は斜め1cm幅に切り、小松菜(50g)は5cm長さに切って葉と茎に分け、にんじん(40g)は3mm角の棒状に切り、長ねぎ(1/2本)は斜め1cm幅に切る。

 

あんかけ焼きそば3、中華麺をほぐし、中華麺の下味のごま油(小2)、しょうゆ(小2)を入れて混ぜ、鍋に油(小2)を入れて中華麺を広げ、両面を中火くらいで煎り焼き、器に盛る。

 

あんかけ焼きそば4、(3)の鍋で豚肉を強火で炒め、長ねぎ、しょうが(細切り 5g)を加え、香りが出たら、にんじん、小松菜の茎、もやし(80g)を加えてサッと炒め、煮込み調味料の紹興酒(小2)、しょうゆ(大3)、水(400ml)、こしょう(適量)、砂糖(小1)を加えて軽く煮る。

5、(4)を弱火にして片栗粉(大1と1/3)と水(大1と1/3)を混ぜ合わせた水溶き片栗粉を(4)に加えてすぐに混ぜ、強火にして煮立て、小松菜の葉、ごま油(小1 )を加える。

※とろみをつけた後、必ず一度沸騰させる。

 

あんかけ焼きそば6、(3)の焼きそばに(5)のかんをかけて、あんかけ焼きそばの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ