あじの香り蒸し

あじの香り蒸し

あじの香り蒸し

料理名 あじの香り蒸し
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
講師 宮崎耕一
ゲスト えなりかずき
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年6月17日(火)

旬のアジを香味ソースと香りよくヘルシーに!

”アジとイワシ”というテーマの1週間。今日は、旬のアジを使った蒸し料理です。香り豊かに仕上げた香味ソースが味のポイントです!

材料(2人分)

あじ(三枚おろし) 4枚(400g)
青ねぎ 6本
青じそ 3枚
しょうが(みじん切り) 小さじ2
赤唐辛子 2本
大さじ3
粉山椒 適量

(あじの下味)

紹興酒 小さじ2
小さじ1/3
こしょう 適量

(香味ソース)

しょうゆ 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ1/3
大さじ2
ごま油 小さじ1/2

作り方

【下ごしらえ】

1、あじの下味

あじの下味あじ(4枚400g)はあじの下味の塩(小1/3)、こしょう(適量)をして紹興酒(小2)をまぶします。 下味を入れることでアシが美味しくなりますが、あとから調味料をかけるので、ここでの下味は薄めで大丈夫です。

2、香味野菜の下ごしらえ

香味野菜の下ごしらえ青じそは細切り(3枚)に、しょうがはみじん切り(小2)にしておきます。 青ねぎ(6本)は根元(白い方)から半分を2~3mm幅の小口切りにし、青い部分は長いまま残しておきましょう。このあと蒸す時に使用します。

3、香味ソースを合わせる

香味ソースを合わせる香味ソースのしょうゆ(大1と1/2)、砂糖(小1/3)、水(大2)、ごま油(小1/2)を合わせます。

【アジを蒸す】

4、あじを並べて蒸す

あじを並べて蒸す平たい器に2の青ねぎの青い部分を敷き、1のあじの皮目を上にして並べ、しょうがのみじん切りをふります。 蒸気の上がった蒸し器に入れて蓋をします。蒸し器から蒸気が再度あがってきてから強火で4分蒸します。

【仕上げる】

5、赤唐辛子を油で熱する

赤唐辛子を油で熱するフライパンに油(大3)、種を取って半分に切った赤唐辛子(2本)を入れ、弱火で熱して黒くなったら取り出します。赤唐辛子は黒くなるまで弱火で熱する 赤唐辛子は油に香りと辛みが入りやすいので、半分に切った方がいいでしょう。

6、蒸し器から取り出す

蒸し器から取り出す4の蒸し器から皿ごと取り出し、お皿を傾けて水分を取り除きます(臭みがあるため)。敷いたねぎは、横からすっと引き抜き取り除きます(ねぎも臭みを吸っているため)。 くれぐれも熱いので、ヤケドに気をつけましょう!

7、仕上げの香味野菜をのせる

仕上げの香味野菜をのせる2の青ねぎの小口切り、青じそをあじの上にのせます。

8、赤唐辛子の油をかける

赤唐辛子の油をかける5のフライパンの油を再度、温め直して薄煙が出てきたら、7のあじに上からかけます。 皮目にも油をかけることで、さらに臭みがなくなります。

9、香味ソースをかける

香味ソースをかける8の空いたフライパンに3の香味ソースを余熱で温め、あじの周りにかけ、粉山椒(適量)をふり完成です。

まとめ

シンプルな味付け調味料ですが、ねぎの香りが効いた油と青シソ、粉山椒でなんとも爽やかな一皿に。アジというとアジフライが定番の料理ですが、身がふっくらとやわらかく仕上がった蒸し料理はいかがでしょうか。旬のこの時期ならではのおすすめレシピです。

このページの先頭へ