いなりずし

いなりずし

いなりずし

料理名 いなりずし
番組名 モーニングバード!プロ技キッチン!
料理人 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年2月18日(水)

 

ふっくらじゅわっと!

モーニングバード!プロ技キッチン!のコーナーでは、日本の代表ご飯料理「いなりずし」を作って紹介していました。油揚げの油抜きや味の含ませ方など、柳原尚之さんの丁寧なポイントが盛り沢山のレシピです。

いなりずしの材料(16個分)

 

(すし飯)
1と1/2カップ
白ゴマ 小さじ2
(いなりずしの皮)
油揚げ 8枚
だし 200cc
砂糖 大さじ5
三温糖 大さじ3
しょう油 大さじ3
みりん 大さじ1
(打ち酢)
米酢 大さじ2
砂糖 小さじ1と1/2
小さじ1/2

 

 

いなりずしの作り方

 

いなりずしの皮に味付け

いなりずし

1、油揚げ(8枚)は、2等分し半量は裏返す。熱湯に入れ、落し蓋をして茹で、しっかり油抜きをする(中火・5分)。

※油抜きすることで味が染み込みやすくなる

いなりずし5分茹でたらザルにあけ、上から落し蓋やしゃもじ等で押し水気を軽く切る。

※茹でる際に「箸」を使うと破れやすいので、使わない

いなりずし2、鍋にだし(200cc )、1の油揚げを入れて沸騰させ、砂糖(大5)、三温糖(大1)を加え、落とし蓋をして煮る(中火・3分)。

いなりずし3分煮たら、しょう油(大3)を加え、落し蓋をして更に煮る(中火・5分)。

いなりずし5分煮たらみりん(大1)、三温糖(大2)を加え、三温糖が溶けたら火を止める。

いなりずしザルに上げて、自然に余分な煮汁を落とす(上から押さない)。

 

すし飯を作る

 

3、打ち酢の米酢(大2)、砂糖(小1と1/2)、塩(小1/2)を混ぜ合わせる。

いなりずし4、炊き立てのご飯(米 1と1/2カップ)を飯台にあけ、3の打ち酢を回し入れしゃもじでご飯を切るように混ぜる。

※ご飯がべたつくので、打ち酢を混ぜ終えてから、団扇で仰いで冷ます

30秒ほど冷ましたら、しゃもじでご飯全体をひっくり返して再び冷まし、フライパンで香りが出るまで煎った白ゴマ(小2)を加えて混ぜ合わせる。

 

仕上げる

いなりずし

5、水にほんの少し酢を入れた酢水(分量外)を手に付けながら、人差し指、中指、薬指の3本で握れるくらいの量のすし飯をかるく握り、揚げに詰める。

※油揚げの角にもしっかり詰まるように中からすし飯を押すと美しく仕上がる

いなりずし6、揚げの余った部分を折りたたみ、皿に盛り付けて、いなりずしの完成。

このページの先頭へ